« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010.01.31

雑記

まずは初夢モグボナンザ結果・・・・

5等8本、4等1本、無事プラス収支で終わりました。

そうそう1等は当たるものではないですね。
あと闇王の銅像小さすぎて迫力が無いw

100131_00

エブルハットとエブルコートにエヴォリスを付けてみました。
フリアタラー同様に対アルカナのエヴォリスと氷属性精霊魔法クリティカル+を。
対アルカナは特にトゥーリアで有効です。
が、最近LSの人数不足で空活動は一切やっていないという┐(´ー`)┌

ただまだまだ取り合えず付けてみたというレベルなので
もっと上の効果を狙いたいところです。


●対アルカナ:魔法攻撃力+
このエヴォリスはデルクフの塔上層のお化けNM「Ixtab」の討伐依頼で貰えます。
みとどけくんのクエの記事でも登場しました。
戦利品が無いためほぼ放置されているNMなので気楽にやれますが、
16分POPの敵が抽選対象なので沸かないときはとことん沸かない。
ただ抽選対象のお化けが結構な確率で毛織物を落とすので
ちょっとしたお金稼ぎにはなる(笑)
Ixtab自体は赤/白でガチンコで勝てる強さなので大変なのは沸かし作業ですね。

エブルコートにも対アルカナ:魔法攻撃力+3を付けたいのでもう少し通うことになりそうです・・・

●対アルカナ:魔法命中率+
このエヴォリスは監獄のお化けNM「Manes」の討伐依頼で貰えます。
Manesはエボンフロックの素材にもなるタフタ織物を出すので人気があります。
ライバルとかち合う確率も高いのとNMが夜間限定POPと言う時間縛りがきついです。
Manes自体は赤ソロでも討伐可能なくらいの強さです。
HPも多くなく(6000程度?)連続魔サンダーIIIなどで瞬殺することも可能かと。
(もちろんコンバート込み、赤のサンダーIIIでは10~11発で沈められる)

さて一番のネックは16分POPの敵が抽選対象でありながら、
ヴァナディール時間で20:00-4:00に再POPする時のみManesが出現する事があるという所。
ソロでは一晩で1回のチャンスと考えていいかと思います。
ちなみにうまく時間管理すれば一晩で2回の出現チャンスを作ることも可能です。
1回目のPOPを20:00ジャストになるように倒せば、4:00までにもう一度POPさせることが出来ます。

ヴァナディール時間はリアル時間の25倍の速度なので、
16分POPと言うのはヴァナディール時間で400分POPとなります。
つまりヴァナ時間で6時間40分となります。
20:00にPOPさせるためには13:20に倒せば良いことになります。
また21:20までに抽選対象を倒せば4:00までに再POPすることになります。

と、チャンスが少ないだけに沸かせるのが大変なNMです。
またこれはたまたまだと思うけど、ここ3回は全て闇曜日に沸いてました。
沸かなすぎて藁にも縋る思いの方は闇曜日に狙ってみてはいかがか!?(笑)

●氷属性の精霊魔法:魔法クリティカルヒット+
このエヴォリスはウルガラン山脈のスノールNM「Frost Flambeau」の討伐依頼で貰えます。
こいつの討伐依頼には70バース必要なので連戦しまくる訳にはいかないのがネックです。
NMは約2時間の時間POPで戦利品もアプタント2種。
(エボンタラー作成用とエボンフロックに戻す為のアプタント)
このNMはTP技を使用せず、約30秒間隔でブリザガIIを放って来ます。
NMのレベルも高くないため、1発2発食らっても死ぬほどではありませんが、
止めることが出来ないと苦戦します。(ソロで食らうと500ダメージ程度の威力)
なので青のヘッドバットや、クラクラでブレインシェイカーなど
ブリザガIIを止める手段を用いると楽に倒せるでしょう。
魔法さえ完封出来ればジョブによってはソロでも勝てる強さです。

この討伐依頼でのエヴォリスは最大で魔法クリティカルヒット+5まで出るようなので
まだまだ通うことになりそうです・・・てか私は+2しか出たことが無いんだけど!!


以上、暇があったらNMと戯れている今日この頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.21

飛 ば な い か

100121_02


と言う訳でここ1週間ほど竜騎士のレベル上げておりました。
オーディン戦での狩/竜のハイジャンプによるヘイト抜きを試してみたかったと言うだけの理由なんですが(笑)

私は竜騎士を実装当初に取得していますが、
それ以降一度もジョブチェンジすらしておらず、
小竜の名前すら覚えた無かったと言う・・・

初めてコールワイバーンをして「Wuffi」と言う名前を選んでいた事が判明!

レベル上げはずっとソロ。
FOVも絡めてさくさく上がっていきました。
竜さんもなかなか強いですねー

100121_00

ロンフォール→ラテーヌ高原→バルクルム砂丘→
ジャグナー森林→クフィム島

と渡り歩き、

100121_01


サポ竜ここに完成!

100121_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.10

続々々々々エボンシリーズ

そろそろこのタイトルも限界だなぁw

100110_00

ついにエボンハットがエブルハットに染められました!

100110_01

ついでに紋様も刻み済み!

さてどんなエヴォリス付与してみようか!


ついでに・・・

100110_02

思い立った時に取ってしまえって事でジュワユース取りました。
他人のジュワユースは何本取ったか覚えてませんが、ついに我が手にも!
(いやぁ・・・自分の分を取るチャンスはいくらでもあったのですが、そこまで必要性を感じてなかったのでw)

で、これがなかなかいろいろありましてw

1戦目・・・
朝方これで寝よう思った矢先に沸いたのだが、
頼れる人もおらずそれならば!と忍/踊で挑戦してみました。
以前の記事のジュワタコソロ妄想をついに実践する時が来た!
妄想の通り、詩などの支援が無くても回避キャップはしていたようで、
何とかちくちく半分ちょいまで削ったところで連続で蝉剥がされまくって
リキャ間に合わなくなり被弾>クロスアタックのコンボで死亡・・・
さすがに眠気マックスだったのでここは諦め\(^o^)/
(半分削るのに30分掛かってますからね!もう集中力もたん!!)

2戦目・・・
懲りずに同日夕方、
さすがに朝のは10時前に狩られてしまったようなので
またソロで沸かし作業・・・
これが意外にあっさり沸いた。
さすがにもう何度も通いたくないので知り合いの詩人さんと赤さん呼んで撃破。


■結論
ジュワタコ忍者ソロは1時間戦い抜く集中力と事故死が無いが必要なようです。
回避キャップの回避率80%でも被弾する時は連続でしますんで・・・
イレギュラーさえ無いならそんなに難しくないとも言えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.08

続々々々エボンシリーズ

こっそりエボンコートがエブルコートになってたりします。
もう一つエブルピグメントを取って
エボンハットをエブルハットに変えればひとまず目標達成なのです!

さて巷ではエボンシリーズは性能は微妙な見た目装備と言う認識なのではないでしょうか?
・・・本当に微妙なんでしょうかね?

と言う訳でエボン装備を強化するとどうなのか、
ちょっと考えてみました。

まず強いエヴォリスを付与しようと考えた場合、
どうしてもエブル(白)に染色するのは必須となります。

取り合えずエヴォリス抜きの性能、
装備の性能見ただけで強さが分かりやすいと思われる黒用エボン装備を見てみましょう。

<エブルコート一式 Lv71~ 黒学>
◆エブルハット
頭 防19 MP+9 INT+1
魔法攻撃力アップ+2 敵対心-2
◆エブルコート
胴 防38 MP+8 INT+5
魔法攻撃力アップ+4
魔法クリティカルヒットダメージアップ
◆エブルカフス
両手 防17 MP+16 INT+5
魔法クリティカルヒットダメージアップ
◆エブルパンツ
両脚 防35 MP+17 INT+6 敵対心-5
◆エブルサボ
両足 防16 MP+10 INT+3 敵対心-1
魔法クリティカルヒットダメージアップ

5部位でのトータル性能は

防125 MP+60 INT+20 魔法攻撃力アップ+6
敵対心-8 魔法クリティカルヒットダメージアップx3

となります。

ちなみに私の黒での装備では

防130 MP+35 INT+10 魔法攻撃力アップ+15
敵対心-9 魔法命中率+6

こんな感じです。
(強力な敵とやる場合は少し変わりますが)

精霊のダメージでは私の既存の装備の方がやや上で
敵対心-はほぼ同等、
魔法命中率はエボンはINT+20、
私の装備ではINT+10、魔法命中率+6なので
どっちが高いのかは正直分かりません。

つまり微妙と言われるほど悪い性能では無いですね。
特に胴や頭は既存のメジャーな装備に比べても遜色無い性能です。
(エボンコートはイギラ胴NQやオラクル胴よりもダメージは上になります)
もちろん私の黒装備は最高とは言える装備では無いので、
もっと強力な装備を揃えている人にはやはり見た目のみの装備なのかも知れませんが。

さてエボン装備群はエヴォリス前提の設計と言われてますので
エヴォリスの性能も考慮して見ましょう。

エボン装備は一貫して以下の紋様を刻むことが出来ます。

1つ目と2つ目に▲
3つ目に△

▲=対種族への強化エヴォリス
△=魔法関係への強化エヴォリス

色によって刻める紋様の大きさが違いエブルは他の2色よりもここで優遇されています。

エブル装備の紋様最大値
頭:▲6▲6△6
胴:▲8▲8△8
手:▲5▲5△5
脚:▲5▲5△5
足:▲5▲5△5

紋様は錬成スキルさえしっかり上げておけば
全て最大値の紋様にすることはさほど難しいことではありません。
なので全て最大値になるまで錬成を繰り返すべきでしょう。

エブルコートシリーズにエヴォリスを刻むからには
やはり精霊魔法を強化するような性能を付与したいところです。

ところが3つ付与出来るエヴォリスのうち2つは対種族のエヴォリスです。
エヴォリスを微妙と思わせる一番の理由がここじゃないでしょうか?
しかし対種族エヴォリスの中でもいくつかは使えないことも無い事に気づきませんか?

例えば
「自分が黒を出す場面は空活動くらいだ!」とか
「私は海活動がほとんどだよ!」とか。

そう、空活動の場合は麒麟や四神以外のトリガーNMやその抽選のモンスターなど、
これらは全てアルカナです。
そして海活動の場合は相手にするモンスターは全てルミニアンです。

こういった状況が対種族のエヴォリスの恩恵を一番受けるのでは無いでしょうかね?

ここでは特に対種族へのエヴォリスが生きると思われる海活動用に
エブルコート一式をチューンしてみた場合を考えてみましょう。

まず対種族へのエヴォリスは魔法攻撃力+と魔法命中率+に振ってみましょう。
さらに魔法枠は敵対心-か魔法クリティカルか迷うところですが、
エボン装備の魔法クリティカルヒットダメージアップに期待して後者を付けてみます。


▲6 対ルミニアン:魔法攻撃力+3
▲6 対ルミニアン:魔法命中率+6
△6 氷属性の精霊魔法:魔法クリティカルヒット+4

▲8 対ルミニアン:魔法攻撃力+6
▲8 対ルミニアン:魔法命中率+7
△8 氷属性の精霊魔法:魔法クリティカルヒット+5
手脚足
▲5 対ルミニアン:魔法攻撃力+2
▲5 対ルミニアン:魔法命中率+5
△5 氷属性の精霊魔法:魔法クリティカルヒット+3

最大値のエヴォリスを付与した場合はこんな感じに。
※wikiのドロップ報告には無いサイズもありますが、
※ここでは多分出る事はあるんじゃないかなぁ的に
※付与できる最大のエヴォリスとしてます。あしからず。

5部位合わせた性能は・・・
対ルミニアン:魔法攻撃力+15
対ルミニアン:魔法命中率+28
氷属性の精霊魔法:魔法クリティカルヒット+18

※仮に敵対心-に振った場合は氷属性の精霊魔法:敵対心-15

もともとの性能もひっくるめると

防125 MP+60 INT+20
魔法攻撃力アップ+23
魔法命中率+28
魔法クリティカルヒット+18(ブリザド系)
敵対心-8 魔法クリティカルヒットダメージアップx3

こうなります。
これは強い!
海限定とは言え既存の装備を寄せ付けないぶっちぎりの性能に!
例えばモリガン一式でさえ、
防119 MP+90 INT+25
魔法攻撃力アップ+15(コンビネーション込)
魔法命中率+10
敵対心-4
リフレシュ
こんな感じですからね。(精霊に関係ない性能は除いてます)

通常時はまあ悪くは無い程度のエボン装備ですが、
特化させた場合はここまで強くなることが分かります。

た だ し

ここまでの道のりが半端無い。

まずエボン装備一式揃えるには
セカンアプタントを5つ取らなければいけません。

ここが第一の難関。
以前の記事にも書きましたがドロップが非常に悪い。
なのに5個も必要。

そして染色作業にはエブルピグメント。
こちらも5個必要です。
ドロップする敵はどれもHNM級。
幸いピクシーがドロップするフリアピグメントなどとは違い
倒せば必ず落とすようですが……

さらにエヴォリス。
エヴォリスを取得するには赤本から討伐依頼を受けるわけですが
良いエヴォリス程強いNMで必要バースが多かったりするわけです。
今回例に挙げた対ルミニアンのエヴォリスが得られる討伐依頼は
11月に追加されたフォモル系のHNMだったりしますし……
それに加えエヴォリスも1回で目的の大きさの物が貰えるとは限りません。
何度も挑戦する必要があるわけです。
当然挑戦するには多くのバースも必要になるのでこちらも貯めつつになり、
一体何体のNMを倒せばいいのか……


ここまでして局地戦だけの最高装備を作りたいと思う人がどれだけいるのか、
と言う所まで考慮するとやはり微妙な装備になってしまうんでしょうかねぇ┐(´д`)┌

もう少しバランス取れば良い装備&コンテンツになりそうな気がしますが、
見た目も良い上に性能も最高峰になってしまうと
今度は既存の装備が完全に息をしなくなります。

この辺が難しいところなんでしょうね。


ちなみに私は見た目だけでも作る意欲は沸きました。
最高性能よりも最高ビジュアルがいい私にとってはうってつけだったので。
ついでに微妙と分かりつつもエヴォリス付けて楽しんでます。
完全に自己満足の世界ですね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.04

みとどけくん

100104_00

魔法人形「みとどけくん」クリア!ヾ( ゚Д゚ )ノ

いつかはクリアしたいと思っていたこのクエスト。
きっかけかこれでした。

100104_01

せっかく作ったフリアタラーにエヴォリスを付与しようと思った時に、
その討伐依頼のNMがIxtabだったこと。
このNMもみとどけくんの討伐対象になっていたので(笑)

さて魔法人形「みとどけくん」ですが、クエストの内容は至って単純、
指定された16種のノートリアスモンスターを討伐してくるもの。
指定されるNMはどれも不人気だったり、固有の戦利品が無かったり、
このクエでもない限り狙うことは無いようなモンスターばかりです。

これからやってみようと言う方の為に討伐対象の紹介もしてみます。

Tumbling Truffle ラテーヌ高原
石碑へと続く渓谷のキノコと抽選。
すぐに沸いてくれました。
ファンガスハットドロップ( ^ω^)

Tottering Toby バタリア丘陵
バタリア丘陵の真ん中辺の球根と抽選。
抽選の球根、NM共に沸く範囲が広いので広域スキャン推奨!

Blubbery Bulge ダボイ
ナイトジョブ取得クエで行く井戸の周りにいるスライムと抽選。

Black Triple Stars ロランベリー耕地
このクエの討伐対象の中でもかなり厄介なNMです。
まず抽選対象のコウモリが18:00~5:00のみPOP。
(※6:00まででは無く5:00です)
そして抽選対象のコウモリが分かりにくい!

100104_02

広域スキャンで赤で囲んだエリアにいる2匹のOchu(モルボル)のすぐ下に表示されるコウモリが抽選対象となります。
NMは抽選のコウモリがPOPする範囲のさらに南に沸くことがあるので注意。

Drooling Daisy ロランベリー耕地
クロウラーの巣を抜けた先のSimurgh出現エリアにいるモルボルと抽選。
1匹しかいないモルボルが抽選な上にSimurghやる人くらいしか訪れないので
比較的討伐は楽なNMです。
私もあっさりPOP。

Jolly Green パシュハウ沼
パシュハウ沼の真ん中辺りに1匹だけいるドーモ君との抽選。
ただしPOP範囲が広いので広域スキャン推奨。
私は運良く2回抽選倒して沸きました。
もちろんサポ狩でいった訳ですが、
NMは私の真横に沸きました( ^ω^)

Sharp-Eared Ropipi 東サルタバルタ
東サルタバルタの南東の魔法塔周辺のウサギとの抽選。
この辺りには4匹のウサギがPOPする訳ですが、
そのPOP範囲が意外と広いです。広域スキャン推奨。
また私は見たこと無いですが、
抽選対象が沸くこの付近の遥か北の魔法塔周辺(J-7)にもNMが沸くことがあるらしい・・・

100104_03

抽選のウサギのPOP範囲は赤で囲んだ範囲です。
また抽選対象となるウサギは広域スキャンで絞り込むことが可能です。
魔法塔付近で広域スキャンをすると、上の図のように

Crawler
Crawler
Savanna
Rarab
Savanna
Rarab
Carrion Crow
Carrion Crow
Carrion Crow
Carrion Crow
Carrion Crow
 ・
 ・
 ・
Crawler
Crawler
Savanna
Rarab
Savanna ←これがNMになる
Rarab
Carrion Crow
Carrion Crow
Carrion Crow
Carrion Crow
Carrion Crow
....

このような並びが2箇所あるはずです。
この4匹のうち一番下のウサギがNMの抽選対象となってます。

Buburimboo ブブリム半島
東海岸にいる4匹の魚のどれかが抽選対象です。
私は30分程でNMに遭遇出来ました。

Daggerclaw Dracos メリファト山地
抽選対象となるラプトルがかなり広範囲に沸くので広域スキャン必須です。
またPOP範囲にはコカNMがいる事もあるので注意。

Trickster Kinetix クフィム島
抽選のウェポンは意外と人の多い場所なので
知らないうちに沸いて知らない人に倒されないか心配でした(笑)

Ixtab デルクフの塔上層
こいつもクエストの中でも厄介なNMです。
そして私がこのクエをクリアしようと言うきっかけになったお化け(笑)
抽選対象のお化けはデルクフの塔上層11階or12階の小部屋に沸きます。
各小部屋には固定で2匹のお化けが沸いているので、
小部屋に3匹のお化けがいればどれかが抽選対象となります。
3匹お化けがいる部屋だけを殲滅していればそのうち沸くことになります。
ただし、抽選のお化けもLv75から楽~丁度なので沸かせるのも少し大変。
NM自体は抽選のお化けを少し強くした程度なので、
沸かし作業が楽に出来るならばソロでも討伐出来るでしょう。
私は赤/白で勝てました。
雑魚のお化けとの大きな違いはサイレスが入らないこととスタンがきかないこと。
なのでガチンコする場合は魔法を甘んじて食らうしか無いと言うところ。

Gargantua ボスディン氷河
抽選対象のゴーレムは1匹ポツリといるだけなので分かりやすいです。
私は1発で沸きました。

Shadow Eye ザルカバード
こいつはなかなか沸かなくて大変だった・・・
抽選のアーリマンはズヴァール城前の坂の1段目にいる5匹くらいの中のどれか。
(城の目の前に1匹いるアーリマンは関係無し)

Boreal Coeurl / Boreal Hound / Boreal Tiger
限界突破クエスト「すべての高い山に登れ」で戦う奴らです。
いつぞやにクエスト対象レベルの6人PTでも勝てる程度に強さを調整されてますので
75のジョブならばソロでも討伐は可。

クリア後の妙な達成感とタルタルへの殺意は中々のものなので、
興味ある人は是非挑戦してみて下さいな(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.01

謹賀新年

明けましておめでとうございます

本年も良しなにお付き合い下さいませ☆
 
 
 
 
 
 
 


実はこの書き込みでなんと1000記事目となりました。
狙った訳ではないけど丁度元旦と重なるとは・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »