« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009.07.30

雑記

月曜日の夜から激しい歯痛で死んでおりましたが
ようやく回復の兆し。
だいぶ痛みは和らいできました。まあまだまだ噛むと痛いですが。

しかしこの2日は辛かった。
激痛、痛みで食べれない、痛みで眠れない、
ホント地獄ですよ、夜空には間違いなく死兆星が見えていたはずです。
ラオウに秘孔を突かれたレイの3日間はきっとこんな感じだったんだろうなぁ。

今週はこんなだったので、全然やれてなかったFF11ですが
昨日は少しモグクエを進めてみました。
さすがに日が経つので混雑はありませんでした。

あとはアルタナミッションも進めたいなぁ。
4月追加の関連クエをやってないので先にそっちを終わらせないとだけど。

後はオーグメント武器とかもやりたいね。
狩人用に弓作りたい、弓!

パチンコな話。

一部熱狂的ファンが多い今世紀最大の罰当たり機、
シャカRUSHの後継機の情報がチラホラ。
私もたまに打ちます。ST機面白いよね。
ただ勝ち負けで考えると少々渋い調整なのであくまで遊び程度にですが。

で、こいつの後継機が「CRシャカRUSH7」
なぜ「7」なのかと思いきや、メインデジタルが7セグになったからなんですね。
んでもってスペックはというと、

低確率:1/398.7
高確率:1/39.9
小当り:1/85
確変突入率:83% 次回まで
時短:40回
賞球:3&10&15(10カウント)

あ、あれ?
確変が次回・・・まで・・・だと?
それに小当り搭載とな?

ヘソ
8R確変:33%
8R確変(出玉無し、潜伏):46%
8R確変(出玉無し、サポ有):4%
8R通常:17%

電チュー
8R確変:83%
8R通常:17%


・・・何この進化系!?

てっきりSTだと思ってたらこんな仕様だったとはw
でも他の進化系wはやる気しないけど、
大仏様ならやってみようかと思うから不思議!
ちなみに8Rだけど賞球15の10カウントなので
T1Yは今のシャカRUSHのBIGよりちょっと少ないかな程度で、
2R当たりが無くなった分で相殺、TYは同じくらいかな。
なので爆発力はありそうです。

あ、今回もフルスペック版と大当り確率の高い版の2種類あるそうです。
単純に前作の代替としては入替出来ないので
私の行くお店は入れてくれるか微妙ではあります...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.28

痛っ

昨日の夜から激しい歯痛。

夜中もずっとずきずき眠れやしない\(^o^)/

ってことで今日はお休みして朝から歯医者行ってました。
・・・まあ午後から出てもいいんだけど、昨日寝れてないので休みにしましt

痛かったのは少し前に神経治療した歯。
なので虫歯ではないだろうと思ってましたが、
やはり銀歯かぶせた周辺が炎症を起こしているだけのようでした。

という訳でロキソニンと抗生物質のお薬を出してもらって、
今はロキソニンパワーで痛みは引いています。

しかし歯の痛みだけはホント耐えられない・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.27

雑記

ファイヤー!

    アイスストーム!

 ダイアキュート!

ブレインダムド!

     ジュゲム!

 ばよえ~ん

   ばよえ~ん!

ばよえ~ん!!

....


これを見てぷよぷよ、はたまたアルルが思い浮かんだ人はぷよラーだ。
初代ぷよぷよ発売当時は何と言っているのか謎だった人も多いはずだ。

ちなみに私もSFC版からのユーザーで今でもやっている。(現在はDS版)
寝る前にちょこっととか、何かの合間にちょこっととか、もはや日課となっている。
私のDSはぷよぷよの為に存在するといっても過言ではない(笑)


で、なぜ突然こんな話題なのかというと


今週ぷよぷよの新作「ぷよぷよ7」が出るんだよ!ヾ(`ω´)ノ


ぷよラーの血が騒ぐぜ。。。


暫くは頭が連鎖する日々が続きます...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.07.22

恵比寿釣竿 検証

カレーパン店売りやべーw
忍具へらねーw
いつもの様に今回のアップデートも実に平和である。

さて私はというと
検証という程釣ってなくて恐縮だけど
機船で数往復してみて強化具合を確認してみた。


...........。


うん、強化はされてるんだと思う...微妙に。

今回はググリューサウルスでは削り少し強くなったのを感じた。
他は何も変化を感じられず...

じゃあ釣り上げ率でもアップしているのか!?(糸切れ率低下)
と思いきや、

ググリューサウルス 4/7
リュウグウノツカイ 2/3

全然変わってやしない(#^ω^)


じゃああれか!?
恵比寿釣竿固有の反対押しても回復されない性能が強化されてるか!?

・・・・うーん、変わってないよなぁ


まてよ・・・確か公式にはより多くの魚釣れるようになったとかってあったね。
つまり疲れが溜まらない事がある隠し効果が強化されて
200匹制限をかるーく突破出来るようなったとか!?

・・・おぃィ?200匹釣るのに何時間掛かると思って?
こんな強化は例えあったとしても余り嬉しくは無いね・・・



結局のところ、
公式でも釣り人のレリックミシックと煽っていたのに、
私の環境では超師範クラスの魚で少し削りが強くなったかな・・・位の違いしか体感出来なかった。

全くもって何故今この調整なのか謎の一言に尽きる。
恵比寿釣竿所持者ならば皆口を揃えてこう言うはず。

「微妙な竿の調整はいいから、さっさとマツヤの腹の中にアイテムを入れろ!」

┐( ̄~ ̄)┌

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009.07.21

2009.07.21 VerUp

おィ?ハラキリ追加の文字が見当たらないのだが??
結局釣り関係は恵比寿釣竿の調整のみでした\(^o^)/

それ以外もこれといってサプライズ的なものもなし。
事前に公開されたものだけな感じですね。

メインはミッション、カンパニエの新要素、新エリア開放、勲章開放でしょうか。
あとはオーグメント装備とかもどうなんだろー

これだけではあれなので過去戦績防具の胴の性能をつらつら。

●ラムホーバーク Ex Rare LV68 戦ナ暗
防50 HP+32 敵対心+6 魔法防御力アップ+5 コンビネーション:全属性耐性+

●フォースブリュネ Ex Rare LV68 戦ナ暗獣侍忍竜
防45 STR+8 回避+9 モクシャ+7 コンビネーション:攻+

●コブラハーネス Ex Rare LV68 モシ狩青コか踊
防42 命中+11 ストアTP+6 敵対心-8 コンビネーション:カウンター+

●コブラローブ Ex Rare LV68 白黒赤吟召青か学
防39 HP+32 MP+32 魔法攻撃力アップ+4 コンサーブMP+3
コンビネーション:魔法命中率+

戦績装備は余り注目してなかったんですが、
この性能はどうなんですかね?


ついでに追加された青魔法も。

●サブゼロスマッシュ・・・追加効果:麻痺。TP:ダメージ修正。 Lv72
●共鳴・・・自身の攻撃力をアップする。 Lv71

以上

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.07.20

恵比寿釣竿強化パッチ

何とも意外、明日のアップデートで恵比寿釣竿が強化される。
今更ながら恵比寿釣竿の強化が来るとは思ってなかった……
アルタナの神兵発売後の強化で名実共に最高の竿になっていたので。
てかハラキリ追加のが先だろう┐(´∀`)┌

・・・久しぶりに釣り関係の調整なのだから実はハラキリも追加なんです^^
なんていうサプライズもあるかもしれない・・・ちょっとだけ期待してみよう┐(´ー`)┌

さて

●恵比寿釣竿の性能見直し
釣り人にとってのレリックやミシックともいえる恵比寿釣竿について、性能の見直しが行われます。その価値をより高めるべく、これまで以上に多くの魚を釣り上げることができるよう変更される予定です。

公式のトピックスにはこう出ています。

「これまで以上に多くの魚を釣り上げることが出来るように変更」

しかしすでに釣れない魚ってのはいないと思う。
現状でも恵比寿釣竿あれば太公望の釣竿は必要ない性能となってます。
(ただし極一部魚は太公望の釣竿のが有利な場合がある)

大まかに比べると・・・

――太公望の釣竿を折る伝説魚
恵比寿釣竿でも糸切れは発生するものの、
釣果は目に見えて恵比寿釣竿のが上。
大体太公望の釣竿の5割増の釣果となる。

――伝説魚以外
格闘難度に差はなし。
魚によっては恵比寿釣竿の誤入力時のペナルティ緩和性能がよく効くのでその分楽な感じか。
(魚によっては差はあるが、どちらかに倒しっぱなしでも削り切れてしまうことがある)

と、こんな感じ。
つまりより多くの魚が釣れるようになると言われてもいまいち意味不明なのだ。

現状クライアントによる格闘難度の大きな差が存在することで
竿の性能程度では覆らない程の差が出る魚もいる。
もしかしてこういう魚も釣れるようになるってこと?w
これ竿で改善しようと思ったら、
凄まじい削り速度とか削らなくても釣れる位にしないとダメだと思うんだけどー⊂( ^ω^)⊃

ともかくパッチ後に試してみよう...
一応開発も釣り人のレリック、ミシックと認めてるくらいなので
それなりの突出した性能に上げてくれるもとの信じたい・・・┐(´∀`)┌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.16

パンクラティオン その11

前回の記事の通り、
忍者キノコが非常に残念な結果だったので
今度は手堅く防衛出来る魔獣を作る事にしました。

ずばり守備型闇エレ。

以前の記事でも紹介した守備に特化した闇エレです。
私のサーバにも使い手を1人見かけます。

この闇エレの最大の特徴は倒されにくい所にあります。
時間いっぱい使って逃げ切るタイプです。
相手の魔法やTP技はスタンスリプルで止め、攻撃はドレイン。
エレ特有の超物理耐性に加え、スパイクを纏う事でさらに厄介な存在となってます。

こいつを倒せる魔獣はかなり特化した性能にしないといけない為、
手広く対応出来、チャンプにもなれるといったよく見かけるタイプの魔獣ではダメです。

一応私が見かけた中でこの闇エレを葬っていたのは、
光オートのサイドアタックチゴーがアイススパイクで削られながらもゴリ押し、
そして私のサイレスオート付きのリゲインお化けによるエクトスマッシュ押し、
など。
ただし前者のチゴーは麻痺具合、
ドレインの中断具合では負けてそうな感じだったので確実性に欠けるところ。

--- 2009/07/19追記 --------------------
そういえば肝心なキラー魔獣忘れてましたね・・・
当然魔攻特化のソウルフレアでも焼き払えます。
このタイプのエレにもソウルフレアは天敵ですね。
--------------------------------------

とにかくスタン、スリプル、ドレイン、アイススパイク、
これらのいくつかが無効か耐性があり、
エレを削る能力がある魔獣でなければいけないので
この闇エレを確実に葬れる魔獣は限られる訳ですね。

さて、うちのサーバに存在するこのタイプの闇エレは

ジョブ :黒/-
初期獣性:物理ダメージ耐性、オートリジェネ
追加獣性:ファランクス(23)、ストンスキン(17)、アイススパイク(30)、ジョブ特性:黒(12)

こんな感じです。
ドレインくらいしか使わないのに何故ジョブ特性?って思われるかもしれませんが
これは黒のジョブ特性、魔法攻撃力アップが目的です。
魔法攻撃力アップによりアイススパイクの反撃ダメージが増すので。
FPたったの12消費でFP30消費の魔法攻撃力アップ(+30%)に近い効果を得られる訳です。

----------------------------------------------------------
闘技場のスパイク系魔法

闘技場の魔獣に付与されるスパイク系魔法は
PCのそれとは少し違います。
まず効果時間と反撃ダメージは獣性レベルに依存します。
獣性レベル50で効果時間は100秒。
反撃ダメージはブレスパが最大34、それ以外が最大25です。
このダメージ値は魔法攻撃力アップ、○属性攻撃力アップで強化出来ます。
と、こんな仕様です。

ちなみに強化具合によっては凄い反撃ダメージにする事も出来ます(笑)
例えば・・・こんなエレとか。

初期獣性:魔法攻撃力アップ、魔法攻撃力+15%
追加獣性:ブレイズスパイク、ジョブ特性:黒
    火属性攻撃力アップ、火属性攻撃力+15%

魔法攻撃力+73、火属性攻撃力+40%となり
反撃ダメージ70!とかになります(笑)
----------------------------------------------------------

さて本題。

守備型闇エレを作ろうとすると行き着く先は一緒になってしまいます。
しかーし、全く同じでは面白くないじゃないですか。

そこで私はあえてアイススパイクではなくショックスパイクをチョイスしてみました。

スパイク魔法と言えば
ダメージならばブレイズスパイク!
追加効果狙いならば麻痺が強力アイススパイク!

プレイヤー側でもショックスパイクって余り使わないと思います。
習得レベルも一番上なのにとっても空気なスパイクと化してます・・・
やはりアイススパイクの追加効果が強力だからなんですよね。
数発殴られれば麻痺に出来て麻痺時間&効果もそこそこ。
氷弱点の敵が多いことも効果を上げています。

これだけ守備型にはいいところだらけのアイススパイクがあるのに
わざわざショックスパイクをチョイスする理由はあるのか!?

もちろん他の人と同じじゃ面白くないと言う理由は大きいですが、
私なりのアイススパイクよりも優位な点が見えたからです。

まず雷弱点な敵は氷弱点な敵ほど多くないものの、
逆に雷に耐性を持っている敵も多くないです。
スタンが効かない相手もしかり。

またチゴーの様に攻撃速度がはんぱない相手には
麻痺で1回攻撃が潰れるよりもスタンで動けなくなるほうが
相手に攻撃をさせない時間が長いのでは?と考えてます。
攻撃速度アップ付きのチゴーは攻撃間隔が90近くであり
麻痺で攻撃が1回潰れても3秒しか時間を稼げません。
一方ショックスパイクのスタンは長いと5秒程度止まっている様に見えたので
発動率次第で麻痺よりも大きい効果が得られる訳です。

・・・まあスタンの発動率しょぼかったら全然ダメですがw

そんな訳で現在ショックスパイクの獣性レベルを上げています。
間も無く獣性レベル50になるのでどの程度の効果があるのか実線投入が楽しみです。


●守備型 闇のエレメンタル(黒/-)
初期獣性:物理ダメージ耐性アップ、オートリジェネ
追加獣性:ファランクス、ストンスキン、
     ショックスパイク、ジョブ特性:黒
テンプラ:理性+とて生存


-- 追記 2009.11.25 --------------------------------

完成した闇エレの後日談を。

精霊型の闇エレと比較して、
精霊型の闇エレが負けない相手には負けません。
逆に精霊型の闇エレが苦手な相手である
手数+属性オートアタック+サイドアタックタイプの魔獣を返り討ちに出来ます。

つまりエレが苦手とするタイプをひとつ減らすことが出来たわけです。
これは「絶対」や「最強」の存在しないパンクラティオンにおいて
苦手な相手が少ない=強さとなるので闇エレとして強化された訳ですね。

またこのエレの特性上どうしても引き分けになってしまうことも多いので、
闇雲に投入するのではなく、手持ちの駒でチャンプを引きずり下ろし、
その後チャンプを辞退させて闇エレ投入などといった使い方をしています。
チャンプになってしまえば引き分けは勝ちですかねー

さてそんな隙が無さそうな闇エレですが、やはり負ける時は負けます。
エレでは逆立ちしても勝てないであろうソウルフレアは仕方ないとして、
この闇エレ討伐に特化されたモンス以外でもあります。

例えば精霊型の闇エレ、精霊型のヘクトアイズなど。
共通して言えるのはスリプルが入らないこと。
このお陰で魔法へのカウンターの半分が無効となり、止めることが出来ません。
またブリンクを張っているタイプの場合開幕の精霊は防げないのでいきなり不利なスタートとなります。

さらにこれはどうしようもないのですが、何かの拍子に精霊のタイミングがずれる事があります。
守備型の闇エレは魔法やWSに対してカウンタースタンorスリプルをするわけですが、
相手がどちらもしてこない場合、ドレインなどを一定間隔で放ちます。
ドレイン詠唱のタイミングと相手の精霊のタイミングが一致してしまうと
一向にカウンターが出来なくなってしまう訳です。

対スリプル無効の精霊型魔獣で気づくことがひとつ。
他の魔獣では余り差は無いのですが、
この手の魔獣ではショックスパイクとアイススパイクの差が出てしまうのです。
手数重視の魔獣などはたくさん殴ってくる分、かなりスタンしてくれるのですが、
精霊型はそうはいかないんですよね。

そしてショックスパイクでは精霊を止めることが出来ませんが、
アイススパイクの麻痺は精霊を止めることがあります。

そんな訳で残念ですがやはりアイススパイクの方が守備に向いているようです。

どちらにしてもこの闇エレを「確実に」しとめる事が出来る魔獣は本当に限られますので
チャンピオン防衛には向いているわけですねー
是非1体は守備型の魔獣をお勧めしておきます。

※闇エレで作成する場合は
※初期獣性に物理ダメージ耐性&オートリジェネがどうしても欲しいので
※最初の素体を生み出すのが大変ですが……
※そういう意味ではコース族とかのが楽かもしれませんね。
※もっともこちらは撮影が少し大変ですがw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.07.15

雑記

梅雨も明けて夏本番ですね。
暑いの苦手な私には厳しいシーズンの到来です・・・

少し前の雑記で登場した、
ネット繋がりで入籍まで行った彼。

本人曰く嫁さんは凄い美人wだと言うので写真を催促していたのだが、
先日やっと送ってきてくれたのだ。

送ってきてくれたのだが・・・



なん…だと…?
 
 
 
 
本当にこの人がお前の嫁さんなのか!?
 
 
 
 
 
・・・こんな綺麗なおねーさんが。
 
 
 
 
 
 
 
完 全 敗 北
 
 
 
 
 
なんだろうね・・・この湧き上がる敗北感⊂( ^ω^)⊃

・・・そもそも何と戦っていたのか。しかしどう見ても負け戦。

............。

いやいやいや、逆に考えるんだ。

彼は我々に希望をくれたのだと。

出会いも縁も少ないこのご時世にこんな奇蹟もあるのだと。
 
 
 
・・・( ´`)=3
 
 

でも、こういった繋がりの人達って文字だけの薄い繋がりではあるけど
価値観や趣味が合う仲間なのですぐにでも友達にはなれる存在とも言えるんだよね。
物理的な問題とかでなかなか機会は無いかもしれないけど。
(住んでる場所が遠い。それどころか国も違うwとかね)
最近友達と遊ぶなんて機会がめっきり減ってしまったので
そういう機会もあったらいいなとか思う事もあったり。

つまりボクも綺麗なおねーさんと仲良くなりたいって事です



あ、男女の関係とかだったら慎重にね!特に女性。
その辺のトラブルは多いらしいし・・・
世の中私みたいに誠実が服を着てる男ばかりではないので。
・・・ん?なんか文句ある?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.13

パンクラティオン その10

最近ハズレ素材しか見かけてなかった過去戦績NMですが、
久しぶりに当たり素材が出た!
しかも1箇所でアルザビウーツ鋼が2個も!\(^o^)/
一時はこれこっそりドロップ調整されてね?
・・・なんて疑ってもいましたが、単に運が悪かっただけのようでs

さて懲りずにパンクラティオンネタです。

現状私が所持してる魔獣鏡は5枚。
紹介なんてしてみますと

●ウサギ(戦/暗)
初期獣性:物理攻撃力アップ、物理攻撃力+15%
追加獣性:STRアップ、STR+50、ファランクス追加、ジョブ特性:戦士、サポ:暗黒
テンプラ:サイドアタック型

物理攻撃力+45%、STR+100の超物理特化ウサギ。
物理攻撃だけで精霊型のエレを追い込むこともある位の脳筋ぷり。
主にエレ落としに使われるフライトラップ等を沈める役。

●ミミック(戦/暗)
初期獣性:物理ダメージ耐性アップ
追加獣性:ファランクス追加、ブレイズスパイク追加、ジョブ特性:戦士、サポ:暗黒
テンプラ:守備カウンター型

ブレイズスパイク搭載の燃える箱。
出来れば初期獣性にオートリジェネやオートリゲインが欲しかったのだが余りの出なさに挫折w
主に手数型(葉っぱやチゴー等)をブレスパで自滅に追い込む役。

●フライトラップ(モ/暗)
初期獣性:攻撃速度アップ
追加獣性:炎オートアタック、メイン:モンク、ジョブ特性:モンク、サポ:暗黒、HPmax+50
テンプラ:サイドアタック型

攻撃速度アップにマーシャルアーツ、
そして炎オートアタック搭載のサイドアタック葉っぱ。
出来れば初期獣性に魔法ダメージ耐性アップやオートリジェネが欲しかったのだが
攻撃速度アップの撮れなさ&初期獣性への付かなさに挫折w
言わずもがなエレを沈める役。

●闇エレ(黒/赤)
初期獣性:物理ダメージ耐性アップ、オートリジェネ
追加獣性:ファランクス追加、ストンスキン追加、スクロール:黒魔法、サポ&ジョブ特性:赤
テンプラ:弱点II系精霊連打型

もはや説明不要、パンクラティオンの強魔獣として名をはせるエレ。
よくいるタイプの精霊型。
さり気無くオートリジェネも持っているのでしぶとい!
主に物理攻撃型の魔獣(ウサギ等)やミミックなどを落とす役。
最近はせっかく付いてるオートリジェネを活かす為
守備特化にしようか悩み中・・・

●お化け(暗/黒)
初期獣性:オートリゲイン
追加獣性:サイレスオートアタック、ファランクス、メイン&ジョブ特性:暗黒、闇耐性2↑光耐性2↓
テンプラ:サイドアタック型

先日作った対守備型エレ用お化け。
もちろん普通のエレともいい勝負が出来るはず。


と、恐らくこれでどのタイプの魔獣にも対応出来てると思います。

一通り手駒も揃った事だし
ここらで珍しい、全く見かけない魔獣を作ってみようじゃないか。
と言う訳で、珍しいと言う意味であのジョブの魔獣に育ててみることに。

それは・・・忍者

闘技場へ通っている人ならば分かると思いますが、
ジョブが忍者の魔獣って多分見たこと無いでしょ?
プレイヤー側でも使ってる人はまず見かけないし、
闘技場側の魔獣でも忍者は見たことが無い。(多分無い)


この原因はいくつか考えられる。

まずジョブが忍者なのは殆どが獣人で、
鏡に出来るモンスターでジョブが忍者であるものは本当に少ない。
恐らく神30BC四季悪日の木くらいじゃなかろうか?

そして忍者にする利点が少ないことも原因だ。

例えば殴り性能に関しては、
ジョブを忍者にすると常時二回攻撃になるものの
ジョブ特性の二刀流効果アップを付けなければ使い物にならない遅さ。
そしてメインジョブ、ジョブ特性忍者を付けるよりも、
メインジョブ、ジョブ特性モンクとした方が利点が多い。
Lv50時点でのジョブ特性を比べても、
忍:二刀流効果アップ3段階、モクシャ、レジストバインド
モ:マーシャルアーツ4段階、モクシャ、カウンター、HPMaxアップ
その差は歴然。ちなみに攻撃間隔も少しだけモのが短い。

となると忍術に期待したいところだが、
当然プレイヤーの忍者みたいな動きは期待できない。
空蝉しつつ遁術で攻撃!なんてことは多分無理。
大雑把に言うと守備型にすると空蝉や弱体忍術を使い、
攻撃型だと遁術を撃ちまくる、こんな仕様。
ただし遁術は魔法よりも隙が少なく、サイドアタックされ難い利点がある。
ダメージは素の状態で100前後、INT強化等すれば200ダメ位まで伸ばせそう。

忍者にするからには忍術を使わせなければ意味が無いのだが
ここに一番のネックがあったりする。そう追加獣性の制限だ。
忍術使わせるだけならばメインジョブを忍にしてスクロールを追加すればいい。
しかしこれだけではプレイヤー側で言うところの遁回しっぽいことはしてくれない。
遁術を撃ちまくらせたければさらに忍具追加も必要となる。
要するに他の追加獣性に回せる枠が少ないのだ。


ちょっと不遇な条件なので、パッとしない強さなのは想像出来ますが、
忍者がチャンプとかにいたら面白いじゃない?って訳です(笑)
(まあすぐ引きずり降ろされるだろうけどw)

さてまずは素体となる魔獣選び。
もともとメイン忍者を付けられる魔獣自体少ないけど、
FPやモンスターの特性等を考慮して・・・キミに決めた!

キノコ

LV50でFP80、闇耐性高め、光弱点と素の特性がいい感じなので。
まずは撮影なのですが、
上でも書いた通り忍者にするにはサポの有無や初期獣性に気を使いたい所です。
追加獣性でサポを付けるのは厳しいので、最初からサポジョブがあるキノコを狙います。
・・・残念ながらそんなキノコはNMキノコしかいません。
が、マイコフィルカフスのキノコが簡単に沸かせられる&レベルも低いのでこいつで撮影。
初期獣性に関しては・・・これまた残念ながらキノコは目ぼしい獣性が取れません・・・
なのでランダム獣性でオートリジェネや物理ダメージ耐性などを狙う事にしました。
結局オートリジェネが付いた鏡が出来たのでこれに決めました。

プレイヤー側の忍者も低レベルでは結構弱いと思いますが、
それは忍者魔獣も同じです(笑)
特に弐系遁術使えるまでは普通に殴らせた方が強い。
なのでそれまでは殴り重視調整で行きました。

で、レベルが40超えたところでメイン忍、スクロール忍術を追加。
まずは強い弱い抜きに見たことの無い忍者魔獣の動きが興味深かった。
精霊型のエレの2倍以上のペースで弱点属性の遁術を使い、
魔法やWSに対してバックダッシュで逃げるタイプの魔獣には遁術連射w
まさにプレイヤー側の遁術回しみたいな感じだった。
ここでは様々な属性の遁術を使っていたので
一応それぞれの遁術にリキャストがある模様です(笑)
特に術のダメージが上がるような獣性は付けていなかったけど、
弱点属性でダメージは100~130と言う感じだった。


さてキノコ君はあと少しでLv50となる訳ですが、
追加する獣性が非常に悩みどころなんです。

まず必須なのがメインジョブ:忍者、スクロール:忍術、忍具追加。
これでFP33、残りはFP47あるものの追加出来るのは2つまで。
遁術は隙が小さいとは言えサイドアタックされない訳ではありません。
そこで考えたのが回避強化。何か忍者らしいしねw
現状は物理回避率+30%のみで様子を見てますが、
そこそこ避けるかなぁって位で何とも微妙です。
さらにAGI+25を付けてみる予定だけどどの程度かわるものなのか!?
あ、ジョブ特性は付けない方がいいかなぁと考えています。
手数増やしてWSを余り撃ってもらっても困るので・・・
キノコのWSはどれもサイドアタックの餌食なのですよ(´~`)


そんな感じで模索中です...

2009/07/14 追記 ------------------------------------

無事キノコはLv50になりました。
さて完成した忍者キノコの戦闘力はいかに!?

・・・・・・・・・・\(^o^)/オワタ

攻撃間隔の短いサイドアタック型相手にはもうどうにもならない(´~`)
いや、サイドアタックに弱い事は最初から分かっていたので
その対策に回避重視とか考えていたのですが。
(回避+30%位じゃやっぱてんでダメ)

どんなに脳内シミュレーションしても
FP47使ってサイドアタック型とやり合える調整が思いつかない...

結論。
パンクラの忍者は不遇です・・・

あ、でも遁術がそこそこいい感じなので
エレとかとはいい勝負が出来ると思うw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.07

パンクラティオン その9

今回はパンクラティオンネタです。


パンクラティオンその8で紹介した守備型闇エレの攻略法は分かったでしょうか?

実はうちのサーバのこのタイプの闇エレが2300連勝しているというのを見ました。
その時は鏡を持っていなかったので(家具の中でしたw)見ただけですが、
2300連勝と言ったら丸3日4日チャンプの席に居座っていた事になります。
どうやらこの闇エレを攻略出来る魔獣を持っている人が殆どいないようですね。
そのためその人達が来なければいくらでも勝ち続けてしまうわけです。

こんな独占禁止法に抵触しそうなものが許されて良いはずが無い!

と言う訳で、この闇エレをほぼ確実に落とせる魔獣を作ってみる事にしました。

おさらい。

まずは相手の特性を知らなければいけません。
この闇エレの特徴は通常の良く見かけるエレの防御性能に加え、
アイススパイクを備えています。
守備型で黒スクロールも装備していない為、
使う魔法はドレイン、スリプル、スタン位です。

行動パターンは相手の魔法、WSに合わせてスリプルorスタン。
どちらを使うかはランダムです。
スリプルが決まると必ずドレインを合わせてきます。

こういう仕様なので、
例えばサイドアタック型の物理攻撃魔獣はアイススパイクの餌食となり
麻痺麻痺で攻撃もままならずジリジリ削り取られ、
発動に少しでも溜めがあるWSは全て止められてしまいます。
また魔法攻撃型のエレなどは精霊を止められ長期戦を強いられ時間切れに。


※パンクラティオンではスリプル→魔法といった行動をするテンプラメントがありますが
これ実は「眠っている相手」に対して大きな魔法を撃つアルゴリズムなんですよね。
なのでこの闇エレの場合、ドレイン効かない相手にはスリプル決まった後
ドレインドレインドレイン・・・ドレイン連射しまくります(笑)
おいィ?いつからドレインのリキャストがそんなに短くなったんだ?
って感じですが、ここの魔獣はドレインにリキャストなんて無いようです・・・

さてそこで私がキラー役として考えたのはゴースト。
(ゴーストには通常の黒いお化けと、
アトルガンエリアにいる青いお化けブフートがいます。
初期ジョブの違いと最初から使える魔法に差がありますが
使うTP技は全く同じです。ブフートはあの極悪な即死WSは使いません。)

ゴーストは不死族なのでドレインは無効です。
氷と闇に耐性があり、どちらも50%カットとなっています。
また麻痺耐性も持っている為、
アイススパイクはダメージだけでなく麻痺をも回避出来ます。

もともと持っている特性でこの闇エレの攻撃面をほぼ封じることが出来る訳ですね。
これでこの闇エレからは通常攻撃のしょぼいダメージしか貰わなくなり、
引き分け以上が確定します。

さて次は闇エレへの攻撃。
通常攻撃での削りはほぼ期待出来ません。
しかしゴーストはエレの非常に高い物理耐性を打ち破る攻撃手段を持っています。
そう、「エクトスマッシュ」です。
エクトスマッシュはミスもあるので物理攻撃なのですが、
(射程はかなり長いので遠隔物理攻撃っぽい)
何故かエレに対しても精霊並のダメージを与える事が出来ます。
恐らく両手刀のWSの様に属性物理WSなのかもしれませんね。
ただし属性はいまいち不明・・・他のTP技は闇属性が多いのですが、
闇耐性激高な闇エレにも普通に通ることからこれは無属性攻撃なのかも。
ちなみに通常攻撃では0ダメばかりでTPを溜められないので
この問題は初期獣性にオートリゲインを付けることで解決します。


※オートリゲイン付きのお化けは凄まじい勢いでエクトスマッシュを使います。
これだけでも十分強力な魔獣となれますね。


おし、もうこれで勝つる!


とはいかないのがこの闇エレの嫌らしいところ。
エクトスマッシュは溜めが長めなのでスリプル、スタンで止められます。
ゴーストは闇耐性は高いもののスリプルは完全耐性ではないので普通に寝かされます。
(レジもそこそこしてくれますがー)
つまりこれだけでは肝心のダメージソースをほぼ潰されてしまう訳で、引き分けにしかなりません。

じゃあどうするか?
・・・答えは簡単ですね。

魔法封じちゃえばいい!

そんな訳でサイレスオートアタックの登場です。
魔法使わない相手には全く持って意味の無いオートアタックですが、
対闇エレを目的としたゴーストなのでここは目を瞑ります(笑)

サイレスオートアタックは発動率は2割も無さそうなので
運が悪いと全然発動せずに引き分けに持ち込まれる事も有りますが、
十分実用に耐えている感じです。
静寂にさえしてしまえばエクトスマッシュに成す術も無く倒される事になります。

はい、これで完成です。

●ゴースト(暗/黒)
初期獣性:オートリゲイン
追加獣性:サイレスオートアタック(30)、ファランクス追加(23)、
 メインジョブ:暗黒騎士(8)、ジョブ特性:暗黒騎士(12)、闇耐性2↑光耐性2↓(5)
テンプラメント:とてとて理性+闘争(サイドアタック型)

こんな感じになりました。

ちなみに闇エレ以外にはてんでダメって事はないですが、
隙が多いエクトスマッシュに魔法も使うので、サイドアタック型の魔獣に弱いです。
 
 
 
あ、もちろんこの他にもいくつも対処出来る魔獣はあると思いますよ。
 
 
 
 
 
おまけ。

090707_00
えたーなるふぉーすぶりざーどえくとすまっしゅ!!

うちの子のエクトスマッシュがパンクラ最大攻撃フリーズを超えた瞬間!!
スリプル+バックアタックのエクトスマッシュが決まったらこんなダメージが出ました(笑)


2009/07/08追記 -------------------------------------

目的の闇エレには殆どダメージを貰わず倒す事が出来ているのだが、
やはりサイドアタック仕様の物理攻撃型魔獣に弱い。
下手すると闘技場側の魔獣にすら負ける(笑)

せめてNPC魔獣には負けないように何とかならないだろうかと模索中。
まず対目的の闇エレならばサイレスオートアタックだけあれば勝てる感じ。
一応防御面強化でファランクスを付けているのだが、
目的の闇エレには必要無い感じ。
逆にサイドアタック仕様の魔獣にはファランクスの効果では足りない。

サイレスオートアタックとジョブ&特性暗黒はこのままで行くとして
残りFP30をどう使うかちょっと変えてみた方がいいかなぁと。

案1 ブリンク追加、STR+25
案2 STR+50
案3 ブリンク追加、無属性攻撃力アップ
案4 無属性攻撃力+15%、無属性攻撃力アップ
案5 ブリンク追加、ストンスキン追加
案6 無属性攻撃力アップ、ジョブ特性:黒
...

サイド取られまくるので
ファランクスよりもブリンクの方が効果が高そうに感じた。
あとはやられるより先にやれ!って感じなので攻撃を底上げするしかない。
攻撃の中心はエクトスマッシュなのでやはりここを強化するべきか?
結構レジでしょぼいダメージも多いのでそれも何とかならんかなぁ。

あとはテンプラメントも見直した方がいいのかのぉ。

いろいろ模索中です。

※エクトスマッシュの属性はどうにもはっきりしませんが、
少なくとも闇エレ、氷エレ、雷エレには普通にダメージ出ていたので
これらの属性では無いと考えます。
と言うかいろいろな魔獣との戦闘を見ていますが、
全てレジされるようなのは見たことが無いので無属性だろうという結論です。
これは実際に無属性攻撃力アップ付けて確認してみようかなぁと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.03

引き続き雑記

FF11はネタが無いので引き続き雑記。

一時期の友達らの結婚ラッシュも落ち着き、
もう暫くは結婚するヤツもいないだろうなぁと思っていたのだが
先日友達が入籍した。

・・・こいつよりは先に結婚するだろうと思っていたヤツに限って先に落ち着く。
ホント世の中理不尽である。

ところで嫁さんとは何とインターネット繋がりでの出会いなんだそうな。

ネット仲間

オフ会

気があって個人的なお付き合い

入籍 ←今ここ

ケコーン

嫁さんの顔は見せてもらってないけど、
2歳年上のしっかりしたひとで凄い美人なんだそうな(本人談w)

最近はこういった出会いってのは増えていると思うけど、
ついに身近なヤツでも出たか!と驚きであります。
ネットからの出会いは闇の部分も多いとはいえ、
1つ出会いの方法として認知されていくといいですなー

ちなみに結婚式は身内のみで、披露宴は考えて無いそうな。
(2人ともああいった雰囲気は苦手なのだと)
最近は挙式のみって人も多いんですかね?

オフ会。

FF11関係ではやった事無いけど
普段からコミュニケーションしている、
同じ趣味、似たような価値観の人が集まる訳だから
初対面でも意外とすんなり打ち解けれるものだ。

個人的にもこの人とはゲーム内の付き合いだけじゃ勿体無いな
と勝手に思っている人は何人もいるので、
機会があれば飲みにでも行けたらいいのにと思ってたりします。
しかし住んでいる所とか物理的な理由などでなかなかそうもいきませんね。

一応LS内には比較的近くに住んでいる人が1人いるんだけど、
何故かそういう話にはならないんですよね(笑)
 
 
 
 
――てか野郎と2人で飲みに行ってどうするんだよ……


と、多分お互いに思っています⊂ニ( ^ω^)⊃


――Dさん(orアキト)が綺麗なおねーさんだったらなぁ……


と、多分お互いに悔やんでいます⊂ニニ( ^ω^)ニ⊃


――はぁ……


と、多分お互いにため息ついてます⊂ニニニ( ^ω^)ニ⊃

チーン Ω\ζ゚)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.07.01

雑記

昨日の午後はココログ死亡だったみたいです。
ここも表示されなくて・・・
あれ、消された?それとも間違って消したか?と思ってしまったよ!
この日の午前中バージョンアップメンテがあったのでその影響でしょうがー

九州とか雨ヤバイらしいね!
そちらの方に住んでる方はお気をつけ下さいませ。

関東も雨は降ったり止んだり。
雨が降ると行動が著しく制限される感じなので嫌な毎日です。
ドラえもんの道具「カサイラズ」、
いつになったら市販されるのでしょうか、待ち遠しいです。


※カサイラズ
これを体に噴き付けると水がその人を避けるようになります。
まさに名前の通り雨の中でも傘要らず。
しかし雨だけではなく水そのものを寄せ付けなくなるので、
川の中を歩いたりも出来ます。
ついでにしずかちゃんはお風呂に入れなくなってましt

FF11。
赤上げも飽きてきて停滞中。
気分転換に何か面白いものは無いかと模索中です。
暇を持て余していることが多いので、
遊び相手になってくれたり話し相手になってくれたりすると多分喜びます(笑)

あ、そうそう外注丸投げ追加クエスト第2弾の情報が出始めましたね。
今度のクリア報酬は頭装備ですか・・・
今回も非常に迷いそうな絶妙なチョイスの追加性能になってますね。

まあ私は・・・石夢のクリア報酬もまだ保留したままなんだけどねっ!

サイドビジネス。
先週の牙狼5万発オーバー以降パッとせず。
じりじり削り取られている感じです・・・
一応理論上勝てる台を選んでいるのでそのうち上向きになるはずですが、
理論値を大きく下回る展開が続くと疲労度が大きい。
・・・今は我慢して耐えるしか無いか。

つまり何が言いたいかというと、

1/2が8回連続引けないとか勘弁してくれ!

ストIV。
FF11の合間にこつこつチャンピオンシップに参加して
やっとG1へ参戦出来るまでになった。
さすがにこのクラスでは自分と同等か遥か上の相手ばかりで
なかなか勝たせて貰えない。
しかしやっと望むような対戦が出来るようになったとも言えるかなー


※チャンピオンシップ
擬似トーナメント方式の通信対戦。
プレイヤーは勝つ事によってポイントを得られ、
G3→G2→G1とランクが上がっていく。
貰えるポイントは優勝に近いほど多く、初戦敗退では貰えない。
当然上へ上がるにはたくさんの試合数と多くの勝ちが要求される。

最近はこんな感じの毎日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »