« 2009年 仕事始め | トップページ | 雑記 »

2009.01.08

白/学 考察

年末年始の休み中に学者が37になりました。
Lv20ちょっとまでソロで楽クラスを両手棍で撲殺しまくり、
それ以降はミラテテとカンパニエopsをフル投入であげてました。
(35→37だけ知り合いとフィールドオブヴァラー使って上げきりました)

巷ではパーティ戦においての白のサポートジョブは
学者が非常に優秀となっていますが、実際にどれだけ違うのか?
その辺をつらつら書き綴ってみます。
 
 
 
●パーティ時の白のサポートジョブ候補

サポ黒:
 コンサーブMPによるMPの節約効果と精霊の印。
 デジョンにエスケプを備え最強のお散歩ジョブに!

サポ赤:
 ディスペル、グラビデなどの魔法、そしてファストキャスト。
 エン魔法やファランクスなどによる攻防の能力アップ!
 どちらかと言うとソロ向けか。

サポ召:
 一番の恩恵はオートリフレシュ。
 ペット釣りや真空の鎧等、一応召喚獣も使い道あり。

サポ暗:
 1にも2にもスタン。
 一部暗黒ヘキサに全てを賭ける勇者も……


こんなところでしょうか。
そこへ登場したサポ学。


■サポ学で付与される能力

白のグリモア/黒のグリモア
 白魔法及び黒魔法に特化する。
 使用中は消費MP及び詠唱時間が10%減。魔法スキルがB+に強化。
 ただし、白のグリモア中は黒魔法の消費MP及び詠唱時間が20%増。
 (逆もしかり)

簡素清貧の章(白)/勤倹小心の章(黒)
 次に唱える魔法の消費MPが半減する。

電光石火の章(白)/疾風迅雷の章(黒)
 次に唱える魔法の詠唱時間と再詠唱時間が半減。

白の補填(白)/黒の補填(黒)
 使用可能な白魔法/黒魔法が増える。
 (白)ポイゾナ、パラナ、ブライナ、サイレナ、カーズナ
 (黒)ディスペル、スリプル

机上演習
 発動させるとスリップダメージが発生し、
 減った分のHPをMPとして蓄積する。(2HP/3sec)
 再度発動させると蓄積された分のMPを追加。
 蓄積量は最大HPの1/4まで。
 またHPが半分以下になった場合はそこで蓄積終了。
 机上演習中は魔法のリフレシュの効果は得られない。

コンサーブMP


ざっと書いてみただけでも何か凄そうな雰囲気ですね。
全アビリティ駆使すればかなりの事がやれそうですが、
やはり白のサポにする一番の利点は
白のグリモアと机上演習によるMP効率の大幅アップでしょう。

他のサポートジョブと比べてみると、

対サポ黒:
 サポ学でもコンサーブMPは付き、
 また常時スキルB+相当で魔法が扱えるため、
 パーティ戦においてはサポ学優位。

対サポ赤:
 サポ学においてもディスペルが使用でき、
 グリモアによる詠唱時間減がファストキャストに相当する。
 グラビデは使えないが白でグラビデを使う機会はそうないので
 パーティ戦においてはサポ学でサポ赤の立ち回りは出来そう。

対サポ召:
 机上演習でのMP回復量はオートリフレシュを上回っており、
 例えリフレシュを貰える状況であってもサポ学の利点の方が多いと思う。

対サポ暗:
 もともと特化仕様なので比べる事は出来ない。
 スタンが必要かどうかだけなので。


やはり多くの状況においてもサポ学の利点が多いようですね。
何故こんなにも有効な白のサポートジョブを1年もほったらかしていたんだ!?
と思われそうだけど、
そもそも私の白の出番はカンパニエとかソロばっかだし、ごほごほ...


これほど優秀なサポ学ですが、問題点が無い訳でもないです。
 
 
全てのアビを駆使しようと思ったら忙しいなんてもんじゃない!!
 
 
使いこなすにはそれなりに慣れが必要そうです...


実際使ってみた感想では...
どれくらいMP効率が上がっているのいまいち実感出来なかったので
次の記事にでも数字で表してみたいなぁ何て思ってます。

|

« 2009年 仕事始め | トップページ | 雑記 »

FF11-白魔道士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63941/43676319

この記事へのトラックバック一覧です: 白/学 考察:

« 2009年 仕事始め | トップページ | 雑記 »