« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008.05.31

お小遣い

先日ExRare品を大量に処分し
カバンに大幅な余裕が出来たので久しぶりに釣りしてみた。

080531_00

海賊の海図は出なかったけど、メルクリウスソードが出た!ヾ(゚ω゚)ノ

通算8本目~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.29

Ordnung ist das halbe leben

ドイツの古いことわざにこんなのが有ります

オルドヌング イスト ダス ハルベ レーベン
[Ordnung ist das halbe leben]

(意味)『人生の半分は整理整頓』


FF11においても金庫カバンの整理整頓に
日々頭悩ませているプレイヤーは多いはず。


そんな折に開催されたモグボナンザ。
びっくりな豪華賞品な反面、カバンが地獄になるこのイベント。

しかし、そんなモグボナンザは私に大きな決意をさせてくれました。


レイザーアクスを捨てた。
ブレスドハンマーを捨てた。
キャストワンドを捨てた。
スナイプボウを捨てた。
安寿を捨てた。
厨子王を捨てた。

私はExRare装備はまず使わないと思っていても
なかなか捨てられない性分なんです。

それ以外にも金庫の肥しになっている武器防具、
必要になったらまた取りに行けばいいやくらいな装備、
打ち直しで預けられなくなったが使っていないAF防具、

諸々どさっと処分してみました。

その数30個超……

こんだけしまってあったらそりゃ金庫もきつくなるよね(;´д`)
 
 
そんな訳で一気にカバンにゆとりが!!
 
 
 
どっかの偉い人は言ってました。
 
 
『いつか使うだろう物は絶対使わない!!』
 
 
----------------------------------------------------------------

しかしExRare装備品とかって
「1度取ったらもういいでしょ?(笑)」的な感じのコメントで追加された気がするんだけど
「必要になったら毎回取りに行ってね☆」な現状が泣ける...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.27

モグボナンザ締切迫る!

釣り仲間とのひとコマ


>> 釣り仲間: now, my【モグ金庫】&【モグロッカー】&【カバン】-> FULL
>> 釣り仲間: Therefore, i cant fish. >.<
釣り仲間 >> just did some cleaning myself, for Mog Bonanza^^
釣り仲間 >> i leveled mules -> Lv. 5, lol
>> 釣り仲間: lol
釣り仲間 >> i had to move some thing around
釣り仲間 >> July is a long time to hang on to 40 marbles >.<
>> 釣り仲間: i also think so. >.<
釣り仲間 >> last day to participate is 5/28
釣り仲間 >> I wonder why it takes a whole month to select 5 digit strings...
釣り仲間 >> i guess it guarantees SE another month of service fees, lol
>> 釣り仲間: I agree to it. lol

どうやら海外勢にもモグボナンザは大変好評のようです^-^v
・・・どこの国籍のプレイヤーでも考える事は同じ模様(笑)

[意訳]
私:俺今カバンとかいっぱいで釣り出来ないんだよ>.<
釣り仲間:俺はモグボナンザの為に整理したんだぜ^^
釣り仲間:倉庫たちもLv5にしたんだぜlol
私:lol
釣り仲間:しかし7月までなげーよ>.<
私:そうだね>.<
釣り仲間:締め切りは5/28だけど、何で5桁の数字選ぶのに1ヶ月も掛かるんだ!?
釣り仲間:一ヶ月課金させるためだろ!lol
私:激しく同意lol



締め切りも明日になったので
モグ金庫の負担を考えてギリギリまで購入を渋っていましたが
今日帰ったら10個買いたいと思ってます。

しかし1ヶ月間も金庫圧迫されるのはきついなぁ
6月のパッチで
アサルト戦績品のコンビネーション装備も預けられるようになるみたいなので
それでイギトペルワン預けられれば多少マシになるだろうか...

どうでもいいけどAF等の装備預かり代1000Gが
頻繁に出し入れする人には地味に痛いよね。そろそろ値下げ希望!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.21

踊り子上げ

踊り子はリング効果でモリモリ上がっております。
現在Lv18に到達!
もともと格闘パワーでそれなりにテンポよく狩れててた踊り子ですが、
やはりケアルワルツが解禁されるとしぶとさ300%UP!
攻撃の当たる敵ならば無限にケアルIIが使えるのと同じ事なので
時間さえ掛かれど負けることは無い感じです。
まあそれでも+2くらいのつよまでが限界か。
それ以上もやれるかもしれないけど、
被ダメでかくなるのと削り遅すぎで効率が悪い感じなので。
ソロ上げではおなつよクラスを連戦するのがいい感じでした。


前回の日記の最後でもちょろっと触れましたが、
踊り子が装備出来る「投げれる」投擲が少ない事少ない事。

と言うかLv15までは1つも無い上、
初めて装備出来る投擲「朧月輪」はNMドロップ品。
その次に装備出来る投擲「プラトーンディスク」は
20BCの戦利品で少々値が張るという徹底ぶり(´Α`)

しかし投擲無いのは不便過ぎる!!って訳で密かに狙っていたんです。

朧月輪 ExRa D9 隔286 AGI+1 Lv15~ シ忍青踊

ドロップするNMはコンシュタット高地に出現する事がある次の2体。
犬型NM「Haty」とシャドウ型NM「Bendigeit Vran」です。
どちらのNMもレベルはドロップ品の装備レベル程度なので弱いですが、
何とこいつらは満月新月の夜間限定POPと言うHNMばりの時間縛りがあるんですよね。

事前に行けそうな時間帯に満月新月になる日をサーチして待ち構えておりました。
昨日は夜の20時~新月突入と言うまさに朧月輪日和!
コンシュに飛んで夜を待ちます。
ところでこのNM、きつい時間縛りに加えてもう一ついやらしい点があります。
POP範囲広すぎ!!
広域サーチ無しに挑むのは厳しい、厳しすぎるって程に。
実際サポ狩の広域サーチでもPOP範囲を全域カバーする事は出来ません。


幸いライバルらしき人もおらず、
張り込んでいた近辺に沸いてくれたのでさくっと狩れました。
そしてドロップ!
ドロップもかなり良い様でほぼ出すと思っていいみたいです。


アニバーサリリングもまだいっぱい残ってるので、
狩場開拓しつつサポレベルまで上げちゃいたいと思ってますヾ(゚ω゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.16

踊り子メモ

サポ踊を完成させる為、踊り子始めました。
まあアレですよ、リングパワー万歳!!
2日間リング効果時間分だけやってLv11に。


以下、個人的なメモ


●武器
--メイン
Lv11 ブラスバグナウ+1
Lv14 ストライクバグナウ
Lv20 傭兵のナイフ
Lv25 傭兵ナイフ+1,+2
Lv31 アシッドナイフ(コロシブナイフ)
Lv34 アシッドククリ(コロシブククリ),傭兵隊長ククリ+1,+2

--投擲
Lv15 朧月輪
Lv20 プラトーンディスク
Lv28 チャクラム

●防具
--頭
Lv11 エントランスリボン
Lv20 バロンシャポー
Lv24 姫帝羽虫の髪飾り

--胴
Lv11 ダブレット
Lv17 リザードジャーキン
Lv20 バロンサイオ
Lv23 コットンダブレット
Lv25 シェードハーネス
Lv30 傭兵隊長の綿鎧
Lv34 傭兵隊長綿鎧+1,+2

--両手
Lv10 共和軍団兵制式篭手,王国兵制式革手袋
Lv14 バトルグローブ
Lv27 カスタムMグローブ

--両脚
Lv11 ブレー
Lv17 リザードトラウザ
Lv20 バロンスロップス
Lv23 コットンブレー
Lv25 王国兵腰衣+1,+2,共和軍団兵腰衣+1,+2
Lv30 傭兵隊長の下衣

--両足
Lv7 リーピングブーツ
Lv11 ゲートル
Lv20 バロンピガッシュ
Lv23 コットンゲートル
Lv30 傭兵隊長の脚絆

--首
Lv14 ヴァンペンダント
Lv20 血玉のアミュレット
Lv21 スパイクネックレス
Lv24 タイガーストール
Lv33 クジャクの護符

--腰
Lv15 戦士のベルト+1
Lv30 傭兵隊長のベルト

--背
Lv12 トラベラーマント
Lv18 ダルメルマント+1
Lv24 ノマドマント+1

--指
Lv14 天秤の指輪
Lv30 ラジャスリング

--耳
Lv1 キャシーイヤリング
Lv10 持久のピアス
Lv20 シールドピアス
Lv29 ドッジイヤリング
Lv35 ドローンイヤリング


サポ用なので出来る限り手持ちの装備で済ませ
お金は掛けない方針。

しかしAF武器は投擲武器だというのに
装備出来る投擲の数の少なさに泣ける(;´д`)
遠隔武器の少ないジョブの強い味方、
石つぶてさえ装備出来ないのはいかがなものか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.15

カンパニエでよくある風景

過去の記事にも書いている通り、
カンパニエには白/赤のガチンコ仕様で参加する事が殆どなので
私はかなり積極的に敵を釣ります。

敵の攻撃に対してはその持ち前の耐久力でいくらでも耐える事が出来るのですが
白/赤の大きな弱点としてヘイト稼ぎの手段が非常に少ない事です。
戦闘開始時は言うまでも無く、中盤でもあっさりタゲを取られてしまう事もしばしば。
長い時間タゲを維持するの必要な累積ヘイトを稼ぐ手段が
自己ケアルIV、リポーズ(スリプル)、ディスペル、フラッシュ位しか無いので。
ちなみにTPはMP回復に回す為、与ダメによるヘイトは殆ど期待出来ません。

とまあこれをふまえて。


●よくある風景 その一

敵を釣る
 ↓
ガチンコ勝負開始
 ↓
そこへ風の様に現れるいかした前衛さん
 ↓
アタッカーの火力を見せつけるかのような全力攻撃
 ↓
私からタゲをがっつり奪い取る
 ↓
前衛さん「ケアルください^^」


・・・( ゚д゚)( ゚д゚ )(゚д゚ )・・・


●よくある風景 そのニ

隅っこでチマチマ削っている私
(もしくはヒーリングしている)
 ↓
そこへボス含め多数の敵に追われている方登場
 ↓
真横で力尽きる
 ↓
アッーーーーー!
 ↓
と思う暇も無く大量の敵に囲まれ為す術無し
 ↓
当然フルボッコにされて死亡、衰弱
 ↓
敵連れてきた人「レイズください^^」


・・・( ゚д゚)( ゚д゚ )(゚д゚ )・・・


●よくある風景 その三

敵を釣る
 ↓
ガチンコ勝負開始
 ↓
順調に削りあと少し
 ↓
どこからともなく颯爽に現れるナイスガイ
 ↓
敵の残りのHPを華麗なWSにて削りきる
(又は強力な精霊で薙ぎ払う)


・・・( ゚д゚)( ゚д゚ )(゚д゚ )・・・


よくあるってのちょっと言い過ぎかもしれませんが、
ちょこちょこ遭遇するのは事実(笑)

その一に関しては
白の耐久力の高さが意外と認知されていないせいもあるかもしれませんね。
中には必至に私からタゲを剥そうとしてくれる方もいます。
さすがにケアルまで要求する人は余りいませんがー(笑)

ちなみにカンパニエの雑魚敵ならば2匹なら片方寝かせで普通にさばけます。
3匹相手だと不利にはなりますが、それでも2匹寝かせつつかなり耐える事が出来ます。

私はタゲを奪い返す事が出来ないと判断したら
さっさと他の敵を釣りに行きますのであしからず……(。。
タゲを取る以上その人は勝てるもの耐えられるものと勝手に判断します(゚Д゚)


その二は結構経験してる人もいるんじゃ無いですかね?
ヒーリングしてるところに敵を連れてこられて巻き込まれたとか(笑)
被害を拡大させないように死ぬ場所は気をつけましょう。


その三は数ある中でも1番腹が立つトドメだけを狙ってくる輩。
トドメを刺すことによる査定アップが狙いです。
意外とポイントも高い模様。
白でのタイマンだと削りにとても時間が掛かります。
やっとの思いで倒せる寸前までHPを減らしたのに
最後のおいしい所だけをもってかれるのはむかつきますよね?(#^ω^)

あとは人数多い時は仕方ないですが、
敵の数が多い場合、

誰かが敵を釣る→その1匹に皆でフルボッコ→繰り返し


これは勿体無い。
あれ?私釣りしかしてなくね?(^ω^)
なんて事も稀に良くあります。

低いレベルで参加してる方は便乗するしか無いですが、
そうじゃない人はもっと積極的に敵釣ってどんどん殴り殴られた方がいいです。
ソロじゃきついにしても3人くらいいれば雑魚敵は裁けるはずです。

1匹に10人以上よりも3匹に3~4人くらいずつのが個々の査定も良くなるはず!!

どうせ経験値ロストは無いですし、
やられるくらいに喰らった方が殴るだけより評価されます。

勇猛果敢な方は私も積極的に支援しますよ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.05.13

サポートジョブを充実させたい

随分前から思ってはいるんですけどね。
思ってはいるんだけど、なかなか始められない。


普段使う忍黒白の装備で金庫もカバンも余裕無いので
中々踏み出せないレベル上げ。
私みたいな状況の人は意外といるんではないしょうか?


現在上げておきたいと思うだけ思っているサポ用ジョブ3つ。


踊り子 学者 暗黒騎士


これらです。


●サポ踊

前衛のソロ用としてかなり定着してきたサポートジョブ。
私の場合は戦士と忍者のサポに使えるはず。

戦士も忍者もメインでは回復能力を持たないため、
サポ踊による回復能力が非常にいい。
サポ白ではその圧倒的に少ないMPがネックだったが
その問題を解消してくれる。

●サポ学

実装当初こそメインとしてもサポジョブとしても微妙だった学者だが
3月のパッチで大きく化けたといっていいと思う。
特にサポ時に活躍するのは「机上演習」

白のサポとして相性が良くなったと言えると思う。
PT戦に置いての白のサポははっきり言ってどれも大差無い。
特にスタン欲しいとかディスペル欲しいとか無ければ
サポ召でオートリフレシュ付けてMPヒールの向上を図る位だ。

ところがこの机上演習によりサポ召を超えるMPヒールを、
更にディスペルやサポ黒の暗黒スキルでは使い物にならなかったドレインアスピルが
普通に使えるレベルの暗黒スキルで使えるようになる。

ただし赤からリフレを貰える状況では
机上演習のMP蓄積とリフレシュは同時に掛けられないので利用価値は低くなる。

あとは黒のサポ用だ。
サポ白を必要とせずサポ赤でいいような
精霊で削るのみの戦闘ならばやはり机上演習の効果が大きいと思う。
ただしワーモラメリポの場合はグラビデが使えないので微妙となりそう。
完全にサポ赤に取って代われる訳ではないが使いどころはありそう。

●サポ暗

一にも二にもスタン!
スタンが必要な状況で活躍。白のサポとして。
後は忍/暗で蓄積ヘイト稼いで盾なんて使い方もありますが、
現状はそういう特殊なスタイルが必要な戦闘に忍で呼ばれる事は無いですが。
・・・呼ばれても装備無いし( 'д' )


と、こんな感じでしょうか。

問題は一体いつになったら実行に移せるか……( ´`)

そういえば最後にレベル上げしてたの1年近く前な気がー( ゚д゚ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.12

最近の空事情

余りネタにもしなかったけれど
週1のイベントLSでの空活動は続いています。
空NM討伐というコンテンツは
そこまで人数いる訳でもないうちらには
丁度いい難度なのもあるかもしれません(笑)
トリガー集めならば結構気軽に行けるのでー


そして先週の活動では珍事件?が2つ。

朱雀との戦闘に必要なトリガーの片割れである
南玉をドロップする「Brigandish Blade」と言うNM。

こいつにトドメを刺すためには、このNM自身から盗む事によって手に入る
バッカニアナイフで攻撃する必要があるのですが、
何と1時間以上も盗むが成功しない!!
この時はサポシの人しかいなかった訳ですが、
最後の方には別団体のシーフさんに盗んで貰っても4回失敗!
どうにもならない感じだったので仕方なく諦める事になりました。

それにしてもここまで失敗しまくるのはちょっとおかしい。
というかこんなの見たことも聞いた事も無い。
運が悪かったの一言では片付けられない予感……


さらにその後は珍しくフルアラ近く人が集まったので
流れで麒麟戦をやる事になりました。

途中朱雀の処理で連続魔→赤連続魔スタンを合わせる予定が
どうやら2Hのリキャストがまだだった様で派手に燃やされました(笑)
しかし運良く朱雀召喚は最後だったので燃やされながらも処理して本体へ。

麒麟だけになってしまえばもう後は削るだけなので特に問題も無く。

そしてドロップ品。

Kirinは、麒麟大袖を持っていた!
Kirinは、光布を持っていた!
Kirinは、真龍の免罪符:両脚を持っていた!
Kirinは、真龍の免罪符:両脚を持っていた!
Kirinは、風のクリスタルを持っていた!


!!!!!!


麒麟大袖は毎回のように出てるので良いとして
何とクリム脚が2個!!!

1つ目は希望者の赤さんが持っていきました。長らく待たせてごめんよー
2つ目はどうしようかってなりましたが、
最近ずっとナイトで盾役として参加して貰っているネコさんへ~



……ここまで気付いた人もいるでしょう

「2つ目はどうしようか」


「 2 つ 目 は ど う し よ う か 」


そうなのだ、今回で希望者にはほぼ行き渡ったのだ。


次回からは真龍の免罪符:両脚がフリーロットになる!?


ざわ…ざわ…



さて未だに高性能と言うか最高クラスの性能な装備が多い空NM達。
特に人気なのは白虎佩楯でしょう。
空の活動をしてる人ならばそのうち取れるだろうけど
そうでない人には高嶺の花かもしれない。

でも実はそこまで取得難度は高くないと思います。
人数必要なのは、強いのは白虎だけ。
トリガー出す敵は少人数でも比較的楽に狩れてしまいます。


●秋石
UllikummiというゴーレムNMがドロップします。
このNMを沸かせるのはダイオライトと言うトリガーが必要です。
ダイオライトはAura Statueが低確率でドロップします。

ウリの愛称でお馴染みのゴーレムさん。
空NMの中でも1、2を争う弱さです。

●西玉
DespotというドールNMがドロップします。
このNMはル・オンの庭中央の壁に埋まったドールとの抽選です。
再抽選間隔は2時間。
現在は抽選に当たると抽選のドールが消えると共にその場にぬっと赤ネームでPOPします。
Despotは取り合い独占が酷かった為、現仕様に変更された訳ですが、
当初は非常に沸き難かったんです。
・・・それこそあそこのドールで100チェーンとか出来てしまうほどに(笑)
しかしこっそり修正されて今はあっさり沸くようになっています。
(大抵抽選に入れば10分も掛からずPOPする事が多い)

このNMもバインドグラビデ入れ放題なので
手馴れた赤ならばソロでも勝てるほどです。


っと見ての通りトリガーは少人数でも取得可能です。
時間帯によってはライバル多いでしょうが、(特に西玉)
放置されている時間帯もあります。
(実際にそういう時間帯は売る事を目的のプレイヤーがソロってる事が多い)
また挑発合戦のような取り合いでは無いので
少人数でも十分にチャンスは有るわけです。


で、白虎戦だけは人集めて臨むといった感じで。


無理と諦めていた人達に少しでも希望が見えたら幸いですヾ(゚ω゚)ノ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.05.09

モグボナンザ

ネタにするのが遅くなったけど、
久しぶりにプレイヤーが盛り上がる企画がきましたね。
そうモグボナンザこと公式宝くじ!

盛り上がるのも当然、これだけ豪華な賞品のイベントが過去にあっただろうか?
しかも還元率は100%と非常に良心的である。
最もゲームなんだし100%超えてもいいとは思うけどー
(1等1億ギルを確実に当てる為には10000キャラで10万通り買う必要があり、
10万枚買うには1億ギル掛かる為、理論上プレイヤーは損をしない設定である)

参加条件がLv5以上な為、当たる確率を少しでも上げようと
倉庫キャラを育てている人もいるんじゃないですかね?
ちなみに私はメインキャラのみ購入の予定です。
倉庫上げが面倒なのも有りますが、
当たる確率が0.01%が0.05%とかになってもぶっちゃけ誤差じゃね?って気がするから(;^ω^)
(もちろん確率は5倍だけど、チャンスは1回で10%が50%になるのと0.1%が0.5%になるのじゃ訳が違う)
まあ世の中無心な人ほど当たるような気もするんで当たったらいいなぁ的にいきます。


だがすでに当たった気になってしまうから不思議だ!



ところでモグボナンザのモチーフとなっていると思われる数字選択式宝くじと言えば
ナンバーズ3やロト6などのタイプ。

まあこれらに限った事じゃないけど宝くじ繋がりで日本の宝くじについて。
日本において宝くじに分類されるものの当選総額は
発売総額の5割+加算金を超えてはならないと法律で決められています。
※加算金とはロト6で言うところのキャリーオーバーのこと
つまり還元率は50%以下な訳ですよ。

しかし、買う人の殆どはこの事実を知らない場合が多い。
また宝くじ自体にもこんな不都合な事実は記載されてません。

いくら自治体等の財源となるとは言え、ちょっと酷過ぎませんかね?
世界中見ても日本の宝くじは他に類を見ないほど割の悪い賭博なのです。

もう少し分かりやすく(?)例えてみよう!

■例1
「ここにいる100人から参加費1万円ずつ徴収します。じゃんけんで勝ち抜いた人に50万円!
 ちなみに残りの50万は私が貰います^^」

■例2
「ここに当たり1枚とハズレ3枚の4枚のカードが有ります。見事当たりを引いたら200円さしあげます!
 ただし挑戦料として1回100円頂きます^^」


・・・もう詐欺にしか見えませんよね?(;´ω`)
でも還元率50%というのはこういうことです。


しかし面白い事に日本のギャンブルに相当するものは
私が思うに還元率が高いほどイメージが悪い(笑)


宝くじ → 競馬・競輪・競艇 → パチンコ


「左に行くほど勝てない」が「右に行くほどイメージが悪い」

個人の収支「だけ」を見れば
宝くじが一番「金を溝に捨てるようなものだ」の慣用に近いにも関らず、
何故か1番クリーンなイメージ。
イメージ戦略と言うのがいかに重要かを思い知らせるものですなぁ。

※胴元が得た利益の使い道なども考慮すると話は別である。


また誰が言い出したのか分かりませんが、

「宝くじは夢を買うんだ!」

なんて文句がありますが・・・
そのまま間に受けてしまう人!
すでに術中にはまってるかもしれませんよ!?

確かに当たれば人生変わるでしょうし、
夢を買うってのも間違いじゃ無いと思います。
ただ本質も知らないと食われるだけになってしまいますよって事で(。。


(注) Akitは宝くじが嫌いな訳でも否定している訳でもありません(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008.05.07

白で行くカンパニエ

ゴールデンウィークもあっさり終了。
やはり休みというのはいくらあっても足りないものです( ´`)


■白魔道士的カンパニエ

私がカンパニエに参加する時はほぼ白魔道士。
理由は査定に関る行動の多くが出来るから。

盾役、アタッカー役(物理&精霊)、自他強化回復、敵弱体、蘇生と
白魔道士のやれる事は非常に多い。

査定を上げる為には、敵とタイマンするのが良いです。
被ダメージ&自己回復はポイントを稼ぐ上で重要です。
プレイヤーが多い場合はなかなかタイマン出来るほど敵の数が多くないので
難しいですが、出来る限りタゲを取るつもりでいった方が吉。


●白魔道士でタイマンする時の基本

サポは赤か忍。出来ればサポ赤。
ここではサポ赤のスタイルを紹介。
(サポ忍の場合は空蝉の術とストンスキンを回して耐えるスタイルとなる)

まずサポ赤にする理由は1にも2にもファランクスの存在。
ダメージを一定量カット出来る効果は被ダメが大きくない敵ほど効果絶大。
ボスクラスは強すぎてアレだが、取り巻きの敵はせいぜい被ダメ70前後なので効果は大きい。

サポ赤ではファランクスを用いて被ダメを抑え耐えつつ、ちまちま削るスタイルとなる。

_■攻撃に耐える為には?
__・防御重視&ダメージカット装備で固める
___→防御力380以上推奨(プロテス食事込みで)
___→物理カット20%以上推奨
____例1:土杖+ジェリーリング+チェビオットケープ(夜間) = 30%(35%)カット
____例2:玄武盾+ジェリーリング+チェビオットケープ(夜間) = 20%(25%)カット
____※カンパニエの雑魚敵は特に命中を意識する必要は無し

___実際どの程度の効果があるのかと言うと、
___例えば敵からの攻撃が70ダメであるとすると
___物理カット20%で被ダメ-14、更にファランクスで-21、
___喰らうダメージは半分の35となります。


耐えているだけでは敵のHPを削りきる前にこちらのMPが尽きてしまいます。
そこで貯まったTPは全てMP回復に回します。
攻撃の為のWSは使わない!これが大きなポイントです。
両手棍ならばスピリットテーカー、片手棍ならばスターライト。

_■実は最強のMP回復武器がある!
__・カンパニエでの白魔道士タイマン用武器ではクラクラが非常に優秀
___→クラクラスターライトで1分間にMP100以上回復
____リフレシュでさえ1分の回復量は60ほど。
____いかに強力かお分かり頂けるはず。
___→エン魔法使えば削りも強力
____エン魔法の追加ダメは魔法ダメとして計算されるので
____殴りながらにして魔法ダメでの査定アップも見込める

____ただし敵は選ぶ。対亀&壁ならば好きなだけ振り回せ。


これらを踏まえて実践となる訳ですが、
当然相手によって強さは異なり立ち回りも変わってきます。

一番やり易い相手は亀。

初めての場合はまず亀とのタイマンがお勧め。

_■何故やり易いのか?
__→痛い攻撃が皆無
___上記条件を満たしている状態ならば、
___通常攻撃の被ダメは0~30程度。
___TP技も鉱石投げが150前後喰らう以外大ダメージのものが無い。
___ヘッドバットやシェルバッシュは通常攻撃の被ダメ程度。


ヘイスト、ファランクス、ストンスキン(片手棍時はエンサンダー等も)など
一通り強化を掛けて特攻。
弱体はスロウを入れておくと魔法のかけ直しがしやすい。
その他は状況に応じて。
と言うのも敵の攻撃を潰しすぎて被ダメが減りすぎるのも問題だからだ。
回復に回すMPとテーカーorスターライトで回復出来るMPがつり合うのがベスト。

3分置きにヘイストファランクスを掛け直しつつ、
自HPが400~500減ったらケアルIVで回復するのが良い感じ。
ケアルIVをチョイスするのは高ヘイト&MP効率を考慮してのこと、
もし他プレイヤーが殴りに来てもそう簡単にタゲを取らせない為(笑)

亀の攻撃は最高でも鉱石投げの150程度の被ダメージなので焦らずじっくり行こう!


その他の敵達はどうなのかというと...

○オーク
何よりやばいのがカウンタースタンス。
カウンター発動率大幅アップに加えて、
カウンターで返された時のダメージがイタイ。
通常攻撃の被ダメを10~30に抑えられていても
カウンターで貰うダメは70~90と2倍3倍です。
一体どういった計算方法になっているのか気になりますが……
カウンタースタンスはディスペルで消す事も出来ないので
効果が消えるまで殴らず耐えるか、リポーズで寝かして待つのが得策。

○ヤグード
範囲攻撃がある位で全体的には温め。

○巨人族
こちらも比較的やり易い部類に入ると思う。

○シャドウ族
防御力ダウン技、TP0にされる技が非常に厄介。
これらの回復にMPを大きく割かれる為、
タイマンで倒しきるのは難しい。

○隊長クラス
ボス達は被ダメが大きすぎてソロでどうにかなるレベルじゃありません。
通常被ダメで200~300、寝ない弱体入りにくいor入らないと
ボスの名に相応しい強さとなっています。
味方NPCに任せるか、大人数で臨める時以外は手を出さない方が賢明。
ただし、その被ダメ大きさは戦闘不能による査定のマイナスを大きく上回るので
それ目的に特攻するのもありかも知れませんが……
 
 
 
 
 
 
纏めると白魔道士がタイマンする上で重要なのは
受けたダメージを回復するだけのMPをいかに確保出来るか?に掛かっています。
(もっともこれは白魔道士に限った事ではないけどー)
幸い白魔道士には主力武器のWSでのMP回復と言う手段があり、
更に装備次第で前衛顔負けの高い耐久力を得る事が出来ます。


全国3000万の白魔道士諸君に楽しく稼げるカンパニエを!ヾ(゚ω゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »