« 検索ワード | トップページ | フィッシュランキング »

2008.02.12

アルタナの伝説魚

マツヤ……

そんな名前の牛めし屋があった気もするけど、
ここで言うマツヤとはFF11の伝説魚の事です。

アルタナの神兵導入時に追加された最高難度の魚にして現状最もデカイ魚。
実装からすでに2ヵ月半経っていますが、ようやくこいつに挑戦してみました。

080212_00

釣れる場所はブンカール浦[S]の壊れそうな橋の上。
そうここはトランペットシェル釣りで賑わってる場所です。


マツヤですが、何故にそこまでの難度なのかと言うと

1.釣り餌

何と恵比寿釣竿クエのリク/ググリューサウルスの専用餌である
ドリルカラマリとドワーフプギルにしか掛からない!
これらの餌はシーゾンビ及びケーブヤビーのハラキリでの入手ですが
ハラキリで出てくる確率がおよそ3割。
つまり餌1D集めるとするとこれらを40匹は釣らなければいけないんです。
シーゾンビは海賊航路のみなのでケーブヤビー釣りがメインとなる訳ですが、
こいつもかつてはリュウグウノツカイに並ぶ釣り難さを誇っていただけに
恵比寿釣竿の糸もちょこちょこ切ってくれます。(糸切れ15%位)


2.ヒット率

めでたく餌を準備できたとしてもそもそもヒット率がお世辞にも高いとは言えません。
と言うか、餌の半分以上をモンスターとクラゲに持っていかれるという……
苦労して集めた餌がクラゲに化けてストレスがマッハになります(#^ω^)
なので満月新月推奨!
上弦の月、下弦の月は絶対避けるべき。
個人的には大型魚は新月の方がヒット率いい気がしてます。


3.引き上げ率

そして最後に釣り上げの難しさ。
格闘アクションと削り自体はそれ程難しくありません。
アルバトロスリング+泳がせ釣り有りならば削りきれない事は無いでしょう。
しかし殆ど糸をぶっちぎられます。
引き上げられるのは10%~15%程度だそうな。
ちなみに太公望の釣竿では8割9割折られるそうです。
恵比寿釣竿で無いと相当きつい模様。


さてこの日は新月!
餌も海賊の海図などでちょこちょこ貯まっていった分、1D半くらい。

いざ挑戦。



1Dちょっとでは速攻餌は終了しましたが、9ヒットで2匹釣り上げられました。

080212_01

・・・さすがにデカイ。
でもこのサイズでも中の上か上の下ってところなのです。
リュウグウの倍くらいサイズですな。


ちなみにデカイのはサイズだけじゃなく値段の方も(笑)

080212_02

もちろん売る訳ではなく来るべきハラキリの中身実装に備えて保管です(゚Д゚)
これだけマゾい魚なので当然ハラキリの中身はどんなものが来るのか夢ひろがりんぐ。

リュウグウみたいにレア装備が入るのか...
はたまた釣り人用のレアアイテムが入るのか...

でも多くの釣り人は恵比寿釣竿のようなクエが実装されて
マツヤのハラキリで1/256で出てくるアイテムを持って来いなんて事にならないか
とても警戒していますw
 
 
 
 
 
おまけ

クフタル地下の池にてケーブヤビー釣りついでにタコも。

080212_03

ウマー
最近は業者っぽい釣り人はいないみたいですね。


更に久しぶりにカツナガさんに釣果聞いてみた。

080212_04

10万回くらいいってるかと思ったけど、意外と少なかった。
それにしても全キャラの釣果を管理しつつ、
ツナ1匹で教えてくれるカツナガさんには脱帽です。

・・・この人が年金記録を管理していれば5000万件も宙に浮く事はなかっただろうなぁ(笑)

|

« 検索ワード | トップページ | フィッシュランキング »

FF11-合成・釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63941/40094031

この記事へのトラックバック一覧です: アルタナの伝説魚:

« 検索ワード | トップページ | フィッシュランキング »