« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007.12.31

2007年の〆

今年最後の〆はやはりこれ。

071231_00

071231_01

071231_02

ついに恵比寿釣竿が我が手にっ!!
週の初めにアイテム揃ったせいで貰えるまでが長かった……
 
 
さらに竿と同じくらい欲しかったこの称号。

071231_03

釣神流免許皆伝!何かかっこいいじゃないですかー

でもこの称号、英語だとこんな感じらしいんです。
「Indomitable Fisher」
訳すと不屈の釣り人ってところでしょうか・・・釣神流とか免許皆伝とかかけらも無いじゃん('Д')


そんな訳で今度はこの新たなる伝説の竿を手にまだ見ぬ伝説魚に挑んで行きます!
ついでに気になる竿の性能はおいおいレポートしていくとしましょう(´ー`)


最後に本年もありがとうございました。良いお年を~(´∀`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.26

釣りの神様が舞い降りた日

12月25日……この聖なる日に釣りの神様が舞い降りた。

続きを読む "釣りの神様が舞い降りた日"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.25

三連休纏め書き

さて纏め書きと言っても釣りしかしてない訳ですが……( ´`)



先日の思いもよらぬ剣の枝ゲットの為、俄然やる気が出てまいりました。
只でさえ出ないものが2つも必要なので1つでも手に入るとテンションは段違いにアップです。

そんな訳でリク釣りに舞い戻りってきました。
またしばらくはミノー消費量ナンバー1キャラになり、
ルフェーゼ野がホームポイントとなりそうです。
リク釣りはミノーを大量に消費しますが、補充しに行くのが何気に大変です。
(逆にググリューサウルスは白門で肉ダンゴ買ってそのまま船に乗るだけなので楽でした)

もうこの際ここにもホームポイントのクリスタルを配置して頂きたい!


肝心の五色の糸ですが、やはり出ません...
カウント数も200匹を超えました。(通算では400匹以上)
ググリューサウルスの方が大変だろうと思ってリク釣りから始めた訳ですが
まさかまったくの逆になるとは( ´`)

しかし、いろいろな釣り人のブログを渡り歩いてみると当然の結果である事が分かってきました。


私と同じく恵比寿釣竿を目指し恵比寿釣竿をゲット出来た幸運な人、
またはどちらかのアイテムが出てラストスパートに入っている人、
そんな人達のブログではハラキリ数がメモされている場合が多いです。

それらを見てみるとほぼ全ての人が

リクのハラキリ数>ググリューサウルスのハラキリ数

となっています。
そして多くの人がリクのハラキリ数はググリューサウルスのハラキリ数の2倍も3倍もいっていました。

もともと五色の糸も剣の枝も低いドロップ率な上に、
しかもこれを手にした人の数が余りにも少ない為、
どちらも確率1%未満とも1/256とも言われてきた訳ですが、
どうやらそれぞれのドロップ率は違うように設定されているように見えます。


でもそれは不思議な事では無いですよね。
実装当初のリクとググリューサウルスでは天と地ほども釣るまでの手間が違いましたので。
専用餌、本体共にいつでも狙えたリクと専用餌も本体も海賊航路のみと言うググリューサウルス。
剣の枝の方がドロップ率高くても不思議じゃありません。



●勝手に集計したドロップ率

五色の糸(リク) 約1/220
剣の枝(ググリューサウルス) 約1/85

リクは数百匹の報告が多い中、ググリューサウルスは数十匹で出た報告が多かったです。
結論を出すには余りにもサンプルが少な過ぎますが、そういう傾向が見られるので参考までに(。。

そんな訳で私的には

五色の糸:1/256(恐らく1/256説で正しい)
剣の枝:1/100前後

の確率だと脳内結論に至っています。

すぐに魂が折れそうな人は出易い 剣の枝 から取ってモチベーション確保、
辛い方は先にやってしまうと言う人は 五色の糸 からやるといいかもしれませんぞ!('Д')

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.22

アレの片割れ

071221_01

071221_02
 
 
 

・・・( ゚д゚)・・・
 
 
   (゚д゚) こっち見んな!


ええええええええええええええ!!!

海の男になって3日目にしてこれ。
本日は気合入れて15匹も釣ってきたのに1匹目でこれですよ。
魂が復活して7匹目、通算でも50匹いって無いと思います。
出るときはあっさりだ……
今回はゴールドフック狙うよ!と宣言したのに早くも海に用がなくなりました( ´`)


ついでに先日の記事で

--------------------------------------------------------
ネットサーフィンしているとリク10匹目で五色の糸ゲット!
とか78匹目で~とか結構簡単に 出 し や が っ て る 人がいるんですが、
・・・それを見ていると気のせいか殺意が...(#^ω^)
--------------------------------------------------------

何て書いてしまいましたが、今度は刺される側になってしまったようです…ヾ(゚ω゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.20

ググリューサウルス再び

恵比寿釣竿取得への意欲が再燃してから1ヶ月が過ぎました。
リクは釣りまくってるもののググリューサウルスの方はまったく手付かずでした。

そもそも1度魂を折られた理由がこいつにあるからで。
やる気が出たのにやっぱ釣るのは無理でした……何てことになるとまた魂折れるから( ´`)
 
 
 
逃げちゃダメだ…… by 碇シ○ジ
 
 
 
と言う訳でここに来てフィッシュランキングに指定された事、
リク釣りばかりじゃ飽きてきたこと、
五色の糸もまだ出ていないけど心機一転ググリューサウルス釣りに。
 
 
海はいいよね。
 
久しぶりの機船釣りで気分は加山○三。
 
さてアルザビ⇔マウラ航路でググリューサウルス釣りですが、
この航路では肉ダンゴを使うとググリューサウルスか外道しか掛かりません。
要するに狙い打ち出来るということ。
しかも釣りを妨害する敵もいないので甲板上で気兼ねなく釣りが出来ます。
ただし、NMオボロンが釣れることがあるので注意が必要ですが。
(まあサウルス狙うような釣り人で釣り分け出来ない人はいないと思いますがー)


そして問題のググリューサウルスとの格闘ですが...



普通に削れる!!
全く削れなくなってからはや1年半……長かった、
またこいつと戦える日がやってきました!(゚∀゚)


この日は帰宅も遅かったのでお試しで1往復やってみただけなので
釣果は1匹だけでしたが、この1匹がなかなかの大物。
今回のフィッシュランキングは体長+重量の大きいものが条件なので
幸先良いスタートです。

今回はちょっとゴールドフック狙ってるYO!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.19

フィッシュランキング

相変わらずリク釣りです。
アルタナ発売以降ハラキリした数も150匹(通算350匹以上)を超えました。
いい加減出してくれないととザルドン(Zaldon)をハラキリしてしまいそうです。
※ザルドン(Zaldon):ハラキリしてくれるガルカの名前

と、沸々と湧き上がるザルドンへの殺意を抑えつつも帰りに
何気なくフィッシュランキングを覗いてみた。
何と今回のお題は ググリューサウルス だった。

何てタイムリーなお題。
丁度リク釣りに飽きてきてた所なのでここらで海に出て行こうかと。


ところでこのフィッシュランキング、
私は気が向いたら登録だけしてみるくらいで本気で入賞を狙った事は1度も無いんです。
その一番の理由は賞品でしょうか。

ペリカンリング Ex エンチャント:釣りの習熟速度アップ Lv15~ All Jobs

20位以内でこれが貰える訳ですが、
すでにスキル100の人にとってはまったく使い道がありません。
一応10位以内では賞金と称号を貰えはするのですが...

ちなみに私の釣りスキルが100になったのは2006年の元旦。
フィッシュランキングが実装されたのが2005年の12月の終わり頃。
つまり最初の結果発表時にはすでにペリカンリングは無用の長物と化していたのです\(^o^)/オワタ

とは言え、称号はちょっと欲しいなぁと思っていたので良い機会だからやってみよう(。。


それにしてもこのような超師範級の魚も容赦なく指定してくるのに
あのペリカンリングの効果は無いよなぁ。
ましてや今回のググリューサウルス何て皆伝未満の釣り人は自力で釣る事が出来ない。
何かスキル100でも嬉しい効果の景品が欲しいところです( ´`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.17

チョパポン

先日ちょろっと話に聞いた「チョパポン」なるもの...
なかなか面白かったのでちょっと紹介...
どうやら最近編み出された暗黒騎士の奥義らしいのだ。

気になったのでちょっと調べてみた。
そしてその様を動画で目にして凄さを知った。爆笑ものである。

このネーミングからも想像出来る人もいるかと思うけど、
凶悪な強さを誇る暗黒騎士の最終奥義であるクラポンと同系統の奥義である。


で、チョパポンに用いる武器はこれ。

ルーンチョッパー D88 隔504 潜在能力:命中+5 ヘイスト+9% Lv70~ 戦黒暗吟召学

チョッパー使うからチョパポンなのだ。
ルーンチョッパーは謎の装置より入手できる事がある俗に言うルーン系武器である。
潜在能力はMP消費よって発動される。何故かスキルの無いジョブも数多く装備出来る。
さてこのルーンチョッパーだが特質すべきはヘイスト+9%だ。
MPが必要とはいえこれほどのヘイストが付く装備はモンク専用の帯くらいだ。



もう分かった人も多いと思うけど、
チョパポンとは有り得ない程のへイスト状態で殴りまくる必殺の奥義なのだ。

驚く無かれ何と鬼のヘイストで計算上は斧の隔31.75となるようだ。
両手斧で隔31・・・1秒間に2回近いペースで振りまくることになる。
これに暗黒とブラッドウェポンを乗せるのだからその威力の凄まじさは計り知れない。


ちなみにこの攻撃間隔を実現するには

 ・装備品ヘイスト(+25%)
 ・ソウルマチマチ(約+39%)
 ・魔法のヘイスト(+15%)
 ・八双(+10%)
 ・デスペレートブロー3段階(+15%)
 計+93.75%
 (※魔法系ヘイストの上限値は43.75%なので
この場合マチマチ+ヘイストは43.75%で頭打ちになる)

つまり暗/侍にて詩人と赤or白からの援助で成り立つ奥義になのである。

ちなみに余談だけど、
同じヘイストを維持出来るならば当然両手鎌を使った方が強い訳だけど
残念ながら暗黒騎士はルーンチョッパー無しには装備ヘイスト上限の25%は無理なようだ。
ここまでヘイストをブーストすると1%の違いが凄まじい事になるので
多少のヘイスト捨てて得意な両手鎌や両手剣を使おうと言うと逆に奥義の効果落ちる。
例えば装備ヘイスト21%にして両手鎌と装備ヘイスト25%のルーンでは
手数にして後者の方が6割以上多くなる...たった4%の違いでこれなのだ。

ヘイストはブースト値が大きくなるほどちょっとの違いが大きくなる。

ヘイスト無しから2倍の攻撃速度にするにはヘイスト+50%必要だが
その状態から更に2倍にするには25%増やせばよい。
さらに極端な話ヘイスト98%状態ならば1%増やすと手数は倍になる。


そんな訳で数人の援護無しには成り立たない技だが、
比較的安価なルーンチョッパーで実現出来るという事で非常に面白いと思う。

気になる人はニコニコ動画かYouTubeで検索してみて下さい('Д')

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.14

そろそろ

五色の糸キター!!(゚∀゚)


とかって報告をね、そろそろしたいんですよ。
でもホントでねー(#^ω^)

恵比寿釣竿取得の意欲が再燃してからリクのハラキリも100匹を超えました。
通算では300匹を超えてるはずです。

ネットサーフィンしているとリク10匹目で五色の糸ゲット!
とか78匹目で~とか結構簡単に 出 し や が っ て る 人がいるんですが、
・・・それを見ていると気のせいか殺意が...(#^ω^)
 
 
「ついかっとなってやった。気分が晴れればなんでもよかった。今は反省している。」
 
 
何てことになる前に出て欲しいものです( ´`)


こんな感じで最近は釣りばかりでネタも無いのでちょっと別の話題でも。

私は一応仕事でいろいろなプログラムを作成します。
(現状仕事で使うのはVB,VC,JAVA,Oracle関係(Pro*C,PL/SQL)など)
そんな事情からかちょこちょこ「CGIって難しい?」と言った質問をされます。

要はあれですよ。
FF11目的別LS何かでアイテムの管理するのにCGI作りたいってことです。
現在は裏LS、空LS、リンバスLSなどなどアイテム取得を目的としたLSが沢山ある訳ですが、
メンバーのアイテム取得状況や希望品、NMトリガーなどを管理出来るようなCGIって無いんですよね。
(LSメンバー表CGIはとても使いやすく作り込まれたお馴染みの奴がありますがー)

そんな訳で現状は個々に自作したものを使ってたり、
毎度毎度手書きでページを更新してアップしてたりってところが多いみたいです。

↓ちなみにこれは自LS用にAkitが作ったアイテム管理CGIのイメージ
20071213_2

そこでCGI作成までのヒントになればと、つらつら書いてみます。

まずCGIとはなんぞや?
よくCGIっていうプログラミング言語でもあるのかと思ってる人や、
CGI=Perlだと思ってる人を見かけるのですが、

CGI とは Common Gateway Interface の略で
「Webブラウザからの要求に応じてWebサーバがプログラムを起動する為の仕組み」の名称です。

で、この仕組みを実現する為にPerlという言語が使用されています。

※現状はPerlで作られているものが殆どですが、Perl以外の言語でも出来ます。
ただPerl以外で作ったCGIを許可してるようなISPはまず無いと思いますが...

まずPerlで書いたコードを動かす為にActivePerlと言うソフトを入れます。
インストール方法などは適当に検索すればすぐ見つかるので割愛。
もちろんフリーソフトです。

続いてCGIをローカルPCで動作させるにはWebサーバソフトが必要です。
知ってる人も多いかと思いますが有名どころだとApacheとか。
ただ自分のPCで動作を確認するだけならば設定が面倒なApacheよりも
手軽で使いやすいものがいくつか有ります。
お勧めとしてAN HTTPDあたり。
面倒な設定は一切無くApacheと違って日本語なのもいいです。
こちらもフリーソフトです。

これで開発環境は整います。
Perlでの開発支援なテキストエディタ等はお好みで用意すると良いでしょう。


後はPerlとHTMLを覚えるだけです。頑張って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.10

確率なお話

ようやく踊り子、学者にジョブチェンジ出来るようになりました。
ヨバクリ2やりました。
新エリア地図3種取りました。
・・・アルタナ関係は細々と進めています(。。


さて最近の活動の殆どは釣り。
ずっとリクばかり釣っています(。。
ハラキリ当たる気がしませんが、
まだまだ恵比寿釣竿欲しさの方が遥かに上回っているので心は折れてません('Д')

と、ネタも無いのでいったい何時になったら
恵比寿釣竿を取れるのかシミュレートしてみます。

まずリク釣り。

リクは指輪の効果1回分(20分)で1~2匹釣れます。
1時間辺りの釣果は5匹前後といった所。

なのでここでは1時間辺りの釣果を5匹、
ハラキリの確率を1/256とします。

さて五色の糸が出てくる期待値はいか程なんでしょうか?

1匹目でGET! → 0.39%
50匹以内にGET! → 17.77%
100匹以内にGET! → 32.39%
200匹以内にGET! → 54.29%
256匹以内にGET! → 63.28%
500匹以内にGET! → 85.87%
1000匹以内にGET! → 98.00%


パチンコやる私にはこの辺の期待値計算は非常に馴染みが深いです。
当たる確率が1/○って分母の回数分試行すれば
かなりの人が当てられるんじゃないかと思っていた人もいるかもしれませんが
実際には10人中6人程度なんですよね(。。

さらに過半数の人が当たりを引ける試行回数はハラキリ178匹以上です。
178匹以上で当たった人のが多くなる訳です。
ここまでに掛かる時間は35.6時間。


続いてググリューサウルス。
こちらは結構早くに当たり引けたという報告が多いように見えますが、
やはりその逆もチラホラなのでハラキリの確率はリクと同じだと考えます。

ただし、こちらは機船上で釣る&リクよりも糸切れ竿折れが若干多い(体感)ので
時間あたりの水揚げ量はリクよりも少なくなります。
ここでは3匹としておきますか。

ハラキリ確率は同じにしたので、こちらも過半数の人が当たりを引けるのは178匹以上。
掛かる時間は59.3時間。



・・・これは意外だった。
実は超難関と思われたクエですが、実は100時間も掛からず攻略出来るのだった。
これ自力で太公望の釣竿取るよりも実は時間掛からないのでは...

とは言え、
クエ発生までのスキル上げ&納品、
太公望の釣竿取得までの手間を除いているのでこの程度なのですが(。。
さらに実際には意地と根性クエのように何匹で終わりって言うのが無いのが辛い所。
(ハラキリが運なので例えば超超超低確率ながらも1億匹ハラキリしても出ないことは有り得る)

しかし、こうして数値化してみると思ってたほどでも無いと思えるので
モチベーション維持、心が折れないようにするには良いのかもしれない...


↓ちなみにどちらのハラキリも1発で当たる確率

0.00152587890625%

10万人が挑戦しても1.5人当たる程度だ('Д')ムリポ
 
 
 
------------------------------------------------------
 
 
ここのところ恵比寿釣竿強化や新伝説魚追加など
釣りに関するアップデートが行われています。

まだまだ釣りも見捨てられた訳では無いと安心したので、
ついでに私的釣りに関する要望をつらつら

1.格闘アクションの難度統一
2.釣りスキルに意味を
3.ハラキリ魚の追加


1.は取り合えず何とかせえ('Д')

2.に関しては釣りスキルが現状お飾りな点が何とかならないものかと。
魚のスキル上限と自スキルの関係で格闘時に
魚のHPにリジェネが付くorスリップが付く位しか目に見えて差がない。、
ぶっちゃけスキル0でも太公望の釣竿を持った瞬間上級釣り士になれてしまう訳。
要するに現状は「弘法筆を選ばず」を真っ向から否定する仕様なのだ。

魚の上限スキルに対して自スキルが低いと引き上げ率が極端に悪くなるとか
そういう仕組みが欲しいね。
例えば師範クラスの魚は師範なら当たり前に釣れるが、素人だと殆どばらしてしまうとかね。
ついでにスキル差があり過ぎるとスキルも上がり難くなれば新規の寝釣り潰しにもなるんじゃない?

とにかくスキルにもっと力を!
そしてもっと稼がせろっ!(゚Д゚) ←こっちが本音

3.ハラキリのような何が出るかな要素は熱い
ついでにそこそこ高価なものが出るとなれば楽しさ10倍だ。
と言う訳で新伝説魚何かものハラキリでレアなアイテム希望!
どうせなら伝説魚に巨大タコを実装してハラキリでクラクラ出るようにしよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.03

纏め書き

アルタナの神兵が発売されて1週間とちょっと...
Akit自身は実は追加要素は結構放置気味だったりします(。。


■アルタナ要素

ようやく異界の口を全部開放しました。
新ジョブは未だに取ってませn
地図も取ってませn
カバン拡張クエもやって(ry
カンパニエも(ry

ボチボチこなして行こうかなぁって感じです。


■釣り

恵比寿釣竿を取る為にリク釣りに勤しんでいます。
Windowモード実装により難度の高い魚の格闘が楽になった気がする事は
前の記事で書きましたが、やはり楽になったとは言えまだまだきつめでした。
ある程度修正されてきたとは言え、PCではある程度処理が重い方が
削りやすいのは今も変わらずです。

特にググリューサウルス。
どっかの記事ではアルバトロスリングのみでも釣れたとか見かけました。
Windowモード実装前何てペンギン&アルバトロスでさえ半分しか削れないとかざらでしたYO?(^ω^)
もうこれ以上環境による釣り難度の差は修正する気は無いんでしょうか...

そうなるともはやユーザー側で工夫するしかない訳で。
PS2版を購入すれば一番手っ取り早いのですが、
釣りの為だけにPS2のHDDもしくはPS3、そしてパッケージ買うなんてのは流石にアホらしいです( ´`)
現状はWindowモード対応によって他アプリケーションが起動出来るようになったので
他のアプリいっぱい起動してPCを重くする等の方法が良さそうです。


・・・しかし悲しいかな最近のCPUはマルチコア化が進んでおり、
ちょっとやそっといろんなアプリケーションを起動したところで大して重くなら(ry
うーん、困ったものだ( ´`)


もういっそのことHALT命令使ってFF11のみCPU使用率を制限してしまおうk
(゚ω゚)<流石にそれは規約に触れそうだYO!


■ちょっと気になる食事

今回のパッチでフィンスシなる食事が追加されました。
何でもこのスシには魔法命中率+の効果がついているとか何とか。
ついに後衛もスシの時代か!?

気になる効果の程ですが、魔法命中率+5程度と言うのが現在有力な模様。
最も魔法命中率アップの効果は検証が困難なのもあり、
公式発表でも無い限り正確な数値を出すのは難しいでしょうねぇ。

さて私としてはこのスシを食べるとしたら黒魔道士の時な訳ですが、
一番狩る相手のワモーラに魔法命中率+は必要ありません。
使うとしたらやはりスキルを重視するHNMクラスの敵でしょうか。
例えばトゥーリアのボス達。
彼らは弱点属性の魔法でさえフルレジされることがしばしば。
現状精霊スキル276+16、AF手+15、トルク+7、
更にリングとゴリ足で魔法命中+6、属性杖HQで更に+な感じでそんなものなので
このスシでどの程度変わるかが楽しみです(’’

後は魔法攻撃力アップの食事とかも追加してくれないかなぁ


■中の人の日常

忘年会のシーズン到来で、
今月は毎週1~2回のペースで予定に入っています。
内臓が持つかどうか・・・( ´`)

後パチンコの方も話題の機種目白押し。
パチンコのエヴァンゲリオンも第4弾が出るそうな。
噂には聞いてたけどホントに作ってたんだねぇ。
てか第3弾が最終章とかなってたけど・・・

(゚ω゚)<売れると分かっているものに最後など無い

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »